はす視点

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
表示中の記事
最新記事
カテゴリ
アーカイブ
レンブラント
モバイル
qrcode
リンク
プロフ
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
伊豆旅行1日目
| 2019.02.02 Saturday | 23:59 | おでかけ |

久しぶりに伊豆へ1泊旅行。

 

↑東名にのって、静岡方面へ向かう。雪の富士山が綺麗だった。

 

 

↑沼津で降りて、市街へ。

 

↑最初の目的地、魚河岸 丸天さん。ちょっと早めのランチ。

 

↑はすは、団地定食。刺身5点盛りに、小鉢2つ、あら汁と。。。

 

↑いろんなお魚のアラの煮付けがセットになっている。

 

↑夫の人は、右のおまかせ定食。刺身と、フライ盛り合わせのセット。

 

夫の人のフライと、はすの刺身とアラ煮をシェアして、大満足だった。

 

↑韮山方面へドライブ。

 

↑見晴らしの良い場所では、富士山が見える。

 

↑Google先生に信号の無い農道を案内され、盲目的に従う夫の人。

 

この辺りはハウスが多くて、中は見えないけどイチゴらしい。

 

↑韮山反射炉へ到着。

 

↑世界遺産「明治日本の産業革命遺産」韮山反射炉。

 

この中で溶かした鉄を、鋳型に流して、大砲とか作っていたらしい。

 

↑物産館の前にある、江川英龍像。反射炉とツーショット。

 

若い頃の石橋貴明に少し似ている気がする。

 

↑ゆるキャラ発見。てつざえもん。。。

 

↑物産館の裏手。ふと見上げると茶畑があって、静岡っぽい!と思った。

 

↑そしてよく見ると、展望台っぽいものがありそう。

 

というわけで、夫の人にカメラを託して見送り、はすは物産館で待機。

 

↑韮山反射炉と富士山。(撮影:夫の人)

 

今日は快晴だったので、本当に富士山が綺麗に見えてラッキーだよね。

 

↑つるし雛。(撮影:夫の人)

 

こんなのもあったのね。まぁいいや。。。
といったところで、韮山を後にして、次の目的地へ。

 

↑修善寺へ向かう。

 

この辺りでもう、はすは体調が悪くて、いっぱいいっぱいで。
修善寺に着いても、車の中でグッタリしていた。
夫の人が何やら見て来ると言って出かけている間。。。

 

↑車の中から見えるおうちの屋根にとまった、大きな鳥を眺めていた。

 

↑今夜の泊まり、土肥温泉へ向かう。

 

↑道路脇に、雪が少し残っていた。

 

 

↑土肥温泉に到着。

 

↑「桜まつり」の旗に誘われて、ちょっと寄り道〜。

 

 

 

↑「土肥桜」っていうのね。

 

早咲きの桜のおかげで、まだ2月の初めなのに、もう春♪な気分〜。

 

↑宿へ到着。IRORIダイニング ゆとりろ西伊豆さん。

 

夫の人の好感度アップポイント、部屋の鍵が2本。いいね。

 

↑ロビーの真ん中に、オシャレ?な感じの囲炉裏が。

 

↑囲炉裏に向かって座ると、足元は足湯になってるの。

 

囲炉裏でマシュマロ焼いて食べたりできるらしいよ。スルーしたけど。

 

↑お部屋は和室。バルコニーには部屋付き露天風呂!わーい。

 

ロビーで足湯に浸かる暇があったら、お部屋で温泉に入るよね。
というわけで、夕飯前に、ひとっ風呂。ふぃ〜〜〜。

 

サッパリしたところで、夕飯のお食事処へ移動。
この食事会場が、体調不良のはすにはかなり遠くて、辛かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑食べたもの、いろいろ。

 

創作和食会席のIRORIダイニングは、全体的に若い人向きな印象だった。
周りを見ても、おじいさん・おばあさんとか全然いない。
うちら夫婦が既に、高齢な部類だったんじゃないかなぁ。
お刺身の時点で、ご飯持って来るかどうか、当然のように聞いてくれるし。
食事は酒の肴、ご飯は最後の〆なんて人、あんまり来ないんだろうね。
温泉宿の食事の「煮物」で、トマト煮が出てくるとは思わなかった。
ここの料理は、夫の人がとても気に入っていた。
はすももちろん、満足したー。
強いて言えば、せっかく伊豆だし、もう少しお魚が食べたかったかな?
でもそれを見越して、ランチに丸天さんでしっかり食べたからね。
今はホームページとかで、食事の雰囲気も先にチェックできていいよね。

 

食事処から部屋まで帰るのがまた、ゼィゼィいいながら一苦労。
部屋の前へ戻ると、ドアノブに作業中っぽい札がかかっていて。。。
ありゃ、ご飯食べ終わるの速かったか。
幸い廊下の隅に椅子があったので、腰かけて待って。
宿の人が出てきて、入れ替わって部屋へ入ると、布団が敷いてあって。
たまらずゴロン。

 

これでWiFiが使えるといいんだけど、部屋では使えないのが残念。
WiFi使えるの1階ロビーだけって、今時それはしょっぱくない?
せめて客室のある各階は、使えるようにしようよ。。。
と思いながら、iPod touchでゲームをする元気もなく、寝落ち。

 

しばらく経ってから、ようやく復活して、温泉にゆっくり浸かった。
はすのサイズ的に、熱いお湯は最初にあらかた流れちゃうんだけども。
熱いとすぐのぼせるので、はす的にはちょうど適温になる。
しかも夜になって気温が下がって、頭は涼しい微風に当たって。
そしてチョロチョロと熱い温泉が注ぎ足されて。
今!今すごくバランスがいい!このままずっと浸かっていられる。。。
と思って、危うくそのまま寝そうだった。
それくらい気持ち良かった!と、その時は思ったんだけども。
今思えば、やっぱり体調が良くなかったんだなーと思う。

 

体を拭いて、適当に部屋着をひっかけて、布団へ〜。
改めて横になると、体がすごくダルいのが分かる。
本格的に寝てしまう前に、熱を測ったり、水分をしっかり摂ったり。
そう、熱がちょっとあったから、体温計を持って来たの。
で、夫の人が試しに測りたいって言うから、貸してあげたら。。。

 

↑まさかの、34.97℃。なにそれウケるー。

 

ちなみにはすは、7度台の微熱だった。
まぁ薬が効いているのもあるのかな。
そんなわけで、1日目終了。
おやすみなさいー。

 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.