はす視点

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
表示中の記事
カテゴリ
アーカイブ
レンブラント
モバイル
qrcode
リンク
プロフ
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スイカバッグ
| 2018.07.08 Sunday | 23:25 | つくる |

エコアンダリヤで、夏用のバッグを編んだよー。

 

↑スイカバッグ。

 

バッグというか、スイカポシェットかな。
前にアクリル毛糸で作ったやつは、ちょっと子どもっぽかったので。
形とか種とか、あんまり具象的になりすぎないように作ってみた。
これなら大人でもバッチリ。。。かどうかは、着用者の意識の問題。

 

↑ペットボトルを入れると、こんな感じ。

 

底は少し丸っこく編んであるので、ペタンコではなく、自然にマチができる。
そのおかげで、見た目よりもけっこう荷物を入れられそう。

 

↑余った糸で、もう1個スイカバッグを編んだ。

 

↑ミニサイズなので、ペットボトルを突っ込むと、こんな感じ。

 

↑スイカバッグ。大小サイズ比較。

 

小さい方は、2つ折り財布・ハンカチ・スマホを入れて丁度いいぐらい。
ちょっとそこまで。。。という時に、はす的には使い勝手が良いかも。

 

どちらも両脇にDカンを付けたので、斜め掛け用のヒモを付け外しできる。
気分と服に合わせて、白いヒモにするか、黒いヒモにするか、選ぶつもり。

 

↑使用糸。ハマナカのエコアンダリヤと、旧アンダリヤ。

 

左の赤いのは、エコアンダリヤ、色番号:col.7(サルビア)
中央の緑のは、エコアンダリヤ、色番号:col.17(ライムグリーン)
レーヨン100%、少し艶のある薄くて軽い紙テープみたいな形状。
帽子やバッグなど、夏用の小物を編むのによく使われる。

 

右の白いのは、アンダリヤ、色番号:136
アンダリヤは、エコアンダリヤの昔のやつで、廃番になった糸。
数年前に廃番セールで何玉か買って、バッグを編んだ残りを取っておいた。
真っ白じゃなくて、薄ーいクリーム色っぽい感じ。

 

今回、スイカバッグを編もうと思って、赤を2玉、緑を1玉購入した。
大きい方を、当初の希望通りのサイズに編んだら、けっこう糸が残ったので。
残り糸を使い切る感じで、小さい方を編んだの。
そしたら偶然、小さい方が使いやすそうなサイズにできた、というわけ。
そんなもんよね。。。

 

まぁどっちも可愛くできたと思う。自己満足。
この夏は、スイカバッグを装着してお出かけしよう。

 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.