はす視点

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
表示中の記事
最新記事
カテゴリ
アーカイブ
レンブラント
モバイル
qrcode
リンク
プロフ
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
鹿肉ステーキ
| 2017.11.29 Wednesday | 22:10 | ごはん |

↑夜ご飯。夫の人特製☆鹿肉のステーキ。

 

鹿肉ってこんなにうまいんだ!と、けっこう驚いたおいしさ。
スネ肉を煮込んだ時は、牛っぽいと思ったけども。
こうして純粋?に、肉そのもので勝負!という食べ方だと、全然違うね。
そっかぁ、これが鹿かぁ、なるほどねぇ。。。という感じ(どんなだ
肉の処理が良いのか、ホント臭みも気にならなくて、食べやすい。
甘めのタレで食べるのがおいしいね。

 

↑鹿肉ステーキ。切ったところ。

 

外周に薄っすら筋があって、テーブルナイフだと切りにくかったので。
包丁でサクサク切っちゃって、ゆっくりお箸で食べた。
ちょっとレアっぽい見た目だったけど、火は通っているので大丈夫。
夫の人は「レバーみたい」と言うけど、ちょっと違うと思う。
赤いのは赤いけど、血が滴るようなイメージの味じゃないし。
レバーというか、少しサクサクした食感がハツに近い感じはあるかも。
まぁこの辺は、食べる時の肉の切り方とかにもよるかな。

 

↑焼く前の鹿肉。

 

赤いというか、赤黒い生肉。
脂がほとんど無い、鍛え上げられたもも肉という風情。

 

うまい鹿肉を食べて大満足。
なかなかステキな い・い・に・く の日でした。

 

↑サラダ。

 

↑キュウリクリチチャンジャ・サツマイモ甘煮。

 

↑スープ・ご飯。

 

 

↑今日の夕焼け。

 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.