はす視点

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
最新記事
カテゴリ
アーカイブ
レンブラント
モバイル
qrcode
リンク
プロフ
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
蓼科ドライブ
| 2019.09.01 Sunday | 23:59 | おでかけ |

今日は、蓼科へ向かってドライブ。
中央道にのり、山梨・長野方面へ走る。

 

↑天気は曇。途中、富士山は見えなかったけど、八ヶ岳は一応見えた。

 

↑諏訪ICでおりる。

 

↑お蕎麦屋さんでランチ。回る水車が目を引く、そば蔵さん。

 

↑はすは、夏季限定「夏の青しそそば」小梅おにぎりセットを注文。

 

↑青しそを練り込んだ薄い緑色のおそばに、薬味野菜と鴨肉がのっている。

 

つゆをかけて、おそばを一口すすると、しその香りがすんごい爽やか。
野菜だけで物足りなくなりそうな所を、鴨肉が美味しく補ってくれる。
うまかった〜満足。

 

↑次の目的地まで行くのに、Google先生にすごい道を案内される。。。

 

川沿いの土手道っぽい、一通の細い道なんだけども。
意外と交通量あるし、みんな飛ばすし、なんか…すごかった。

 

↑JA信州諏訪 夢マーケット文出、到着。

 

野菜などの直売所。
いろいろ売っていて、いくつか買ったけど。。。
あれもこれも!と買い込むほどは、心ひかれる感じでもなく。
最近、雨続きだったせいもあるのかなぁ。ちと残念だった。
全然関係ないお菓子とか買ったりしたw

 

↑ドライブ再開したけど、道を間違って戻り中。諏訪湖がちょっと見える。

 

↑重そうな稲穂を見て、秋の訪れを感じる。もう9月かー。

 

↑今回のドライブのメインルート。ビーナスライン。

 

↑山が見えてきた〜。

 

↑林の中の道を行くと。。。

 

↑自転車の人を発見〜。

 

↑道路脇の湧き水?をくんでいる人もいた。

 

↑そして、この後ろ姿は。。。

 

↑ゆずちんを捕捉した!

 

今日はドライブついでに、PEAKS参加のゆずちんを応援しに来たのです。
ゆずちんがんばれ〜。

 

ゆずちんが走るコースは、いくつも山を登ったり下ったりするんだけども。
ここは山を下っている部分で、先回りとか写真撮影とか大変なので。
少し時間をおいて、次の山を登るタイミングで撮影しよう。というわけで…

 

↑ドライブ再開〜。白樺湖周辺。黄金アカシア?の並木。

 

↑白樺リゾート 池野平ファミリーランド。どんぐり?が回ってた。

 

↑女神湖の女神像。ここはPEAKSのゴール地点なので、最後にまた来る。

 

↑牛乳専科 もうもう。休憩&おやつタイム〜。

 

↑はすは車で待機。わんこ連れの人いっぱいいたー。

 

↑ソフトクリーム♪夫の人が買ってきてくれた。

 

力強いミルク感がすごい。でも後味はくどくない。うまかった〜。

 

↑お店の裏手の牧場。牛さんたちが草を食べていた。

 

↑おいしい牛乳ソフトクリームをありがとう!ごちそうさま〜。

 

↑ドライブ再開。霧ヶ峰高原へ向かう。

 

↑PEAKS参加者らしい自転車の人、ちょくちょく見た。

 

風は強そうだし、時おり小雨はパラつくし、自転車だと大変そう。

 

↑でもドライブするには気持ちいい道だなー。

 

雲っていたのが残念だけども。
それでもこういう広々としたところを走るの、楽しかった。

 

↑諏訪湖の方へ下りていって、立石公園で休憩。

 

↑眼下に広がる諏訪湖。ここから花火見たらすごいだろうなぁ〜。

 

↑来た道を戻り、再び霧ヶ峰高原へ向かう。。。途中で、ゆずちん捕捉!

 

通り過ぎて先回りして、ちょっと車を停めて、ゆずちんを迎え撃つ。

 

↑きたきた〜。

 

↑めっちゃ笑顔&元気にサムズアップw

 

↑がんばれ〜。

 

ゆずちんを見送った後、すぐ後からザキさんも来た。
ちょっと疲れてそうだったけど、笑って手を振ってくれたー。
ザキさんの写真は、のせていいか分からないのでのせないでおく。
(ゆずちんの写真は、聞くまでもなくのせていいと思ってるw)

 

↑再び車に乗り込み、ゆずちんを追い越して、先回り。

 

そして、絶好の撮影ポイントを夫の人が発見!

 

↑けっこう急な上り坂のヘアピンカーブを、グイグイ走るゆずちん。

 

↑がんばれ〜!

 

↑あっという間に走り去っていく。。。速いなぁ〜。

 

↑再びゆずちんを追いかけ、高原に差し掛かる辺りで捕捉。

 

ゆずちんを追い越して、しばし高原ドライブを楽しんで。。。

 

↑霧ヶ峰 富士見台。ここでちょっと休憩。

 

[富士山・アルプスを一望] [ニッコウキスゲ・ツツジの群生地]
という看板が立っているけども。。。

 

↑どれが何やら分からなかった。ホント曇りなのが残念〜。

 

そして休憩している間に、ゆずちんが高速で走り抜けていった。
速すぎて、とっさにカメラを構える暇もなかったよ。。。
しばらく休んだ後、ドライブ再開。

 

↑白樺湖の近くでゆずちん捕捉、追い越して、ゴール地点へ向かう。

 

ゴールは、女神湖の脇にある多目的運動場。
駐車スペースに車を停めて、ゆずちん待ち。

 

↑ラスト数百メートルは、ゆるい下り基調。

 

↑ゆずちんがんばれ〜。

 

↑もう少しだよ〜。

 

↑ゴーーーール!完走おめでと〜〜〜!

 

↑ゆずちんのゴールを祝うかのように、空に薄っすら虹が出たよ!

 

ゆずちんは、ゴール後のいろいろがあるようなので。
はすは車で待機、夫の人は女神湖畔を散策していた。

 

しばらくして、ゆずちんが来て。
お疲れ〜おめでと〜と言いつつ、自転車とゆずちんを車にのせて。。。

 

↑ここから帰路。空が夕方っぽい色になってきた。

 

↑諏訪南ICへ向かう。でも高速のる前に腹ごしらえしよっか。

 

↑というわけで、レストラン ペチカさんで夕食。

 

けっこう昔からあるお店のようで、ちょっとレトロな良い雰囲気だった。
ゆずちんはガーリックハンバーグ、夫の人はチキンドリアを注文。
はすは。。。迷ったけど、お店の名前がついたメニューを選択したよ。

 

↑ペチカ風パエリア。

 

ペチカ風パエリア(スープたっぷりです。)
とメニューに書いてある通り、汁だくを通り越して、まるで魚介スープ。
貝やエビから出たダシが、めちゃくちゃ美味!
やっぱ店名がついたメニューは間違いないね。

 

食事しつつ、PEAKSの話をいろいろ聞く。
今回はコース的にかなりきつかったみたい。本当にお疲れさまだよ〜。
ザキさんも、時間ギリギリでゴールしたツイートがあったようで。
無事に完走できて良かったね。

 

↑食事を終えて店を出たら、外は真っ暗。

 

この後、諏訪南ICから中央道にのって帰宅。

 

。。。のはずが、途中で大渋滞に巻き込まれて。
しかもガソリンが残り1めもり。ピンチ…!
これはもう、悩んだところで仕方ないので。
一番近い出口で高速をおりて、ガソリンスタンドを検索。
その後は下道を走って、ゆずちん宅へ送り、そして帰宅した。

 

 

高原を走るの気持ち良かったし、ゆずちんの応援もできたし。
天気は微妙だったけど、虹も見えたし♪
いいドライブだったな〜。楽しかった。

 

山形旅行2日目
| 2019.07.27 Saturday | 20:22 | おでかけ |

あつみ温泉に泊まって、旅行2日目の朝。

 

↑朝食はバイキング。朝からしっかり食べる。

 

この他に、ご飯(はえぬき)と、芋煮汁も食べた。
芋煮もだけど、煮物がうまかったなぁ。

 

↑チェックアウトして出発。萬国屋さん、お世話になりました〜。

 

↑さらば、あつみ温泉。またいつか来たいなぁ。

 

↑今日の流れは、ちょこちょこっとお店に寄って、帰るだけの予定。

 

↑庄内観光物産館 ふるさと本舗。

 

はすは魚市場だけ少しみて、外のベンチで休憩。
夫の人は、いろいろ見て回っていたみたい。
会社のお土産とかも買わないとだしねー。

 

↑移動〜。鶴岡IC.から山形道にのる。

 

 

↑山形も米どころだよね〜。

 

↑湯殿山IC.でおりて、月山道路へ。

 

 

↑寒河江ダムで、ちょっと休憩。

 

特に寄る予定じゃなかったんだけども。
通りがかりに、休憩がてらダム湖の写真でも撮る?と急遽決めて、立ち寄り。

 

↑月山湖。水量たっぷり、緑が濃くて、気持ちいい景色。暑いけど。

 

まぁ景色はいいけど、それほど特色があるわけでもなさそう。。。?
なのに駐車場には車が結構いて、人がウロウロして、時間を潰してる風?

 

↑なんだろう?。。。と思っていたら、噴水が上がった!

 

月山湖の大噴水だって〜。みんなこれを待っていたんだね。
ちょうど来てすぐ始まるタイミングで、超ラッキーだった。

 

↑手すりにトンボがとまっていたので、噴水をバックに撮影。うまく撮れず。

 

↑屋根のあるベンチに座ったら、トンボが来て右腕にとまった!

 

↑そして左腕にも別のトンボがとまった!何なのキミたち。。。謎。。。

 

↑そうこうしている間に、噴水はクライマックス!

 

↑月山湖大噴水の噴射高は112mで日本一なんだって。すごかった。

 

↑月山湖周辺マップ。

 

↑ついでに売店で玉こんにゃくを買った。味しみ、うまうま。

 

↑噴水良かったね〜なんて話しながら、ドライブ再開。

 

↑道の両側にサクランボの木?がいっぱいあった。

 

↑やまなか家さんに到着〜。昼ご飯。

 

↑いつものランチメニューAセット。元気カルビ&三元豚カルビと。。。

 

↑盛岡冷麺。別辛・大盛りで注文。うまかった〜。盛岡冷麺大好き。

 

メニュー見たら、トマト冷麺とかあったんだけど、スルー。
やっぱせっかく来たんだし、スタンダードな冷麺を食べたい。
あ、普通盛りにして、トマト冷麺も食べれば良かったか?w
まぁそんなわけで、お腹も心も満たされて、いい旅だったなぁ〜と。
もう終わった気でいるけど、ここから帰路だからー。
家に着くまでが旅行だから。気を引き締めて行かないと。

 

↑ドライブ再開〜。

 

↑JAさがえ西村山 アグリランド産直センター。

 

↑例によってはすは車内待機。

 

↑寒河江SAのスマートIC.から、山形道にのる。

 

↑山形JCTで、東北中央道へ。

 

↑34℃。。。

 

↑米沢中央ICでおりる。

 

↑道の駅 米沢。休憩&買い物。

 

↑米沢八幡原IC.から、再び東北中央道にのる。

 

↑福島JCT。料金所を過ぎた後、東北道へ。

 

↑安達太良SA。休憩。

 

↑行く先の空が暗くなって、不穏な雰囲気。

 

↑上河内SA。休憩。

 

↑久喜白岡JCT.で、圏央道へ。

 

この辺では、もう晴れていた。
台風が近付いて来てるって言ってたのに、温帯低気圧に変わったらしい。
まぁ。。。来ないなら来ないでいいけど、夫の人が残念そうにしていたw

 

 

↑菖蒲PA。休憩。

 

 

↑雲の隙間から漏れる光が、いい感じだった。

 

↑八王子JCT.で、中央道へ。

 

そして、無事に帰宅。
運転する夫の人には長丁場だったけど、何とかスムーズに帰れて良かった。
お疲れさまでした〜!楽しかった。

 

山形旅行1日目
| 2019.07.26 Friday | 23:22 | おでかけ |

夫の人と2人で、山形へ一泊旅行してきた。
新潟を通るルートで山形へ行って、クラゲ見て、温泉宿に泊まる流れ。

 

↑中央道〜八王子JCT.〜圏央道へ。

 

オリンピックへ向けた交通対策テストの影響、朝から出てた。
都心方向は交通規制もあって、早朝なのに渋滞発生していたもんなぁ。
うちらは逆向きだったから良かったけど。。。これ本番は大変そうだね。

 

↑狭山PA。休憩。

 

↑鶴ヶ島JCT.で、関越道へ。

 

 

↑谷川岳PA。休憩。水を汲む人たちがいっぱいいた。

 

↑関越トンネル。

 

 

↑長岡JCT.で、北陸道へ。

 

↑果てしなく続く田んぼ。。。さすが新潟県。

 

↑黒崎PA。休憩。

 

↑新潟中央JCT.で、日本海東北道(日東道)へ。

 

↑中条本線料金所。

 

↑村上瀬波温泉IC.でおりる。

 

 

↑鮭乃蔵 永徳本店。

 

↑とりあえず、併設の和食処で腹ごしらえ。石挽き蕎麦と和食処 悠流里。

 

↑お店の中の冷蔵ケース。新潟っぽいお酒がずらり。

 

↑呼び出しボタンが凝ってた。

 

↑お昼ご飯。海の幸丼ランチ。

 

ミニ海鮮丼とお蕎麦に、小鉢、味噌汁、香の物が付いたセット。
ミニとはいえ、お刺身が意外とたっぷりのっていて、美味しかった〜。
お蕎麦もツルツル〜っと、一瞬で蒸発。
ちなみに夫の人は、村上牛炙り丼・鮭親子丼セットを注文。
お肉とか、鮭イクラとか、少し分けてもらって食べた。うまうま。
お腹いっぱいになったところで、鮭乃蔵さんでお買い物。

 

↑店外からも、塩引き鮭が吊ってあるのが見えた。

 

鮭加工品がいっぱい♪。。。あったみたいだよ。はすは車内待機。
夫の人が、いろいろ買っていた。

 

↑ちょっと移動して、道の駅 朝日で休憩。

 

↑ドライブ再開〜。国道7号を進んで。。。

 

↑日本海にぶち当たった〜。

 

↑日本海沿いに、新潟から山形へ北上。

 

↑今日泊る温泉地、あつみ温泉の看板が出た。けど、一旦スルー。

 

↑目的地が見えてきた。

 

↑到着〜。加茂水族館。

 

↑クラゲがいっぱい見られるので有名。

 

というわけで、はすは腰の具合もアレなので。。。
普通の魚の展示もあったみたいだけど、はすはクラゲだけ見たよ。

 

↑透明な柱の中を、いろんな種類のクラゲが泳ぐ。

 

↑キュウリ?みたいな、珍しい形のクラゲもいた。

 

↑圧巻はこちら。クラゲドリームシアター。

 

↑大小合わせて約1万匹のミズクラゲが浮遊する、直径5mの水槽。

 

↑ライトに照らされて、ふよふよ〜っと漂うクラゲたち。

 

ぃゃぁこれは良かったよ〜。ずっと見ていたい感じ。青い世界。

 

↑天井の照明も、クラゲ?っぽかった。

 

↑売店で休憩。夫の人がクラゲソフトを買ったw

 

バニラアイスに、刻んだクラゲをトッピングしたもの。
クラゲの味はよく分からないけど、食感がコリコリしていた。
アイスに合うかっていうと。。。微妙。コリコリ感は無くてもいいよねw
でも暑かったから、冷たいソフトクリームは美味しかった。

 

↑水族館を出て、海沿いの道を逆戻り。

 

↑海には奇岩っぽいのがいくつもあって、御神体?扱いの岩もあるみたい。

 

↑今日泊る、あつみ温泉へ向かう。

 

↑川向うから見た、本日のお宿。6月18日の地震で被災して、修復中。

 

↑宿のすぐ前を流れる川。せせらぎが涼しげで良かった。

 

↑山形県あつみ温泉 萬国屋さん。お世話になります。

 

「あつみ温泉感謝キャンペーン あつみ温泉 GENKI割!!」を利用。
1名1泊につき3000円の宿泊割引が受けられるということで。
団体客も含めて、平日なのにお客さんは結構多かった印象。

 

↑鍵を2つ貸してくれるの、素晴らしい。部屋の写真を撮るの忘れた〜。

 

↑お待ちかねの、夜ご飯〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑食べたもの、いろいろ。全部おいしかった!

 

↑満腹満足して部屋へ戻ると、布団が敷いてあって。。。とりあえず食休み。

 

窓辺の椅子スペースの区切りが無いせいか、畳数の割に広く感じる。
洗面所やトイレも、そこそこ広めのつくりで、はすにはとてもありがたい。

 

しばらく休憩してから、大浴場へ。
やっぱりお客さん結構いたけど、お風呂も大きいからそれほど気にならず。
腰のためにゆっくり浸かりたかったけど、暑いからほどほどにして。
体力消耗して、部屋へ戻る道のりも休み休みだったけども。
館内のあちこちに、椅子やソファがあるので、とても助かった。
お年寄りでも安心して利用できるんじゃないかなぁ。

 

部屋へ戻ると冷房がとても涼しくて、お茶をガブガブ飲んでクールダウン。
これで、客室フロアにもWifiがあったら最高なんだけどなぁ!
(Wifiは1階ロビーと、食事処のある2階フロアのみ、なのが残念)
お布団に倒れ込んで、ゴロゴロしているうちに、いつの間にか寝落ち。

 

奥多摩ドライブ
| 2019.05.26 Sunday | 23:54 | おでかけ |

奥多摩方面へドライブ行ってきた〜。

 

↑奥多摩湖。

 

 

↑道の駅 たばやま。休憩〜。

 

↑再び出発。。。あら?あの後ろ姿は。。。

 

↑ゆずちん発見!

 

追い抜きながら撮影していたら、向こうからも撮られたw
というわけで、自転車イベントへ参加の、ゆずちんの応援に来たのでした〜。

 

↑緑の山道を進んで、先回りして。。。

 

↑声援を送りつつ、ゆずちん撮影〜。

 

↑タイヤ跡がすごい道を、ゆるゆるとドライブ。

 

↑道の駅 こすげ。

 

この道の駅の駐車場の一画が、イベントのスタート&ゴール地点。
休憩しながら、ゆずちんの到着を待ちます。
頃合いを見計らって、ゴール地点の近くへ移動。。。

 

 

↑ゴール直前ラストスパート中の、ゆずちん。がんばれー!

 

↑ゴール!完走おめでと〜!!

 

ゆずちんがゴールした後、少ししてからザキさんも無事に完走していた。
ちばさんも応援に来ていたんだけど、スタート時から居たらしい。
スタートって、早朝の5時半よ。。。すごいな。

 

ザキさんは、お友達と一緒に帰るそうなので、今回の帰りは別行動。
ゆずちん&ゆず自転車だけ車に積んで、夕暮れの道の駅を後にした。

 

 

↑帰り道、街灯の無い暗い山道で、シカと遭遇!

 

こっちの車にビックリして、立ちすくんでいたけど。。。

 

↑すぐ正気に戻って、林の中へ走り去った。

 

ぶつかったりしなくてよかった。。。ドキドキ。

 

 

↑通りすがりの中華屋さんで、夜ご飯。はすは特製チャーハンを注文。

 

お店の名前が付いたメニューだったので、これなら間違いないと思って。
海鮮・野菜・玉子などが入った あんかけがかかって、超うまうま!
写真撮るの忘れて食べ始めちゃったので、食べかけ写真で失礼。
けっこうボリュームもあって、満足度が高かった。ごちそうさまです〜。

 

車の後ろに自転車を積んでいるので、車幅感覚とかを気にしつつ。。。
夫の人の安全運転で、ゆずちん宅まで無事に送り届けた。
ゆずちん、体がミシミシしてそうだったけどwお疲れさま〜。

 

天気は良すぎるぐらい晴れて、緑いっぱいの山道を走って。
気持ちいいドライブだった〜。

 

令和冷麺ドライブ
| 2019.05.01 Wednesday | 22:36 | おでかけ |

 

令和最初の食事として盛岡冷麺を食べるため、ドライブへ出発〜。

 

↑大まかな流れとしては、首都高〜東北道で、郡山まで行くんだけど。。。

 

↑抜けるのに2時間かかる大渋滞に突っ込むのは嫌だよね〜。。。

 

↑というわけで、鹿沼IC.で降りて、ある程度下道を通って行くことに。

 

 

↑新幹線の高架脇の道路を走っていたら、変電所?みたいなのがあった。

 

↑道路工事の看板、工事期間の元号が「令和元年」になってた!

 

↑田植え機?を間近で見た。メカっぽい。

 

↑田植えの季節なのね〜。

 

↑「農耕車優先」の道路、初めて見た。(初めて気付いた?)

 

↑下道を走って気分転換できたところで、矢板IC.から東北道へ戻る。

 

 

↑桜が咲いてたよー。

 

↑郡山南IC.で降りる。

 

 

↑やまなか家さん。到着〜。

 

 

↑土日祝日ランチメニュー、セットの焼肉と〜。。。

 

↑盛岡冷麺!大盛りにして、辛さは「別辛」が好き。

 

やまなか家さんの冷麺、大好き〜。おいしい〜。
超満足した〜。いい旅だったw

 

↑ちょっと移動して、開成山大神宮へ。(撮影:夫の人)

 

公園とかもあって、だいぶ広そうなので、はすは駐車場で待機。
お参りを済ませた夫の人が、御朱印をもらおうとしたら、2時間半待ち!
というわけで諦めて、ドライブ再開〜。

 

 

↑若葉色の新緑や菜の花など、春っぽい風景の中をドライブ。気持ちいい。

 

↑道の駅 季の里 天栄。ちょこっと休憩。

 

 

↑JA夢みなみファーマーズマーケット「り菜あん」。読みは、りさいあん。

 

直売所で、野菜とか少し買い物したー。

 

↑おやつタイム。キャラメルジェラート。甘うま。

 

↑再びドライブ。田んぼの上に、鯉のぼりがたくさん泳いでいた。

 

↑道の駅 東山道 伊王野。

 

休憩がてら物産センターを覗いたけど、特に心惹かれるものとは出会えず。
時間的にも、野菜とか買うには少し遅かったかな〜。

 

この後、水族館?へ寄る予定だったんだけど、パスしてここから帰路。
午後から降り出した雨が、だいぶ強くなってきたので、帰りも混みそうだし。
余裕を持って早めに帰る方が良さそう。

 

 

 

↑ちょっと引くくらいの雨の強さだった。。。

 

 

↑道の駅 ごか。ラスト休憩。

 

↑五霞IC.から圏央道にのった。

 

帰りも少し渋滞したけど、夜9時前に無事帰宅。

 

ふらついたり、無灯火だったり、GWドライバーっぽい微妙な車もいて。。。
そんな中、長時間安全運転してくれた夫の人、お疲れさまでした!
令和最初のドライブ、楽しかった〜。

 

お花見ドライブ
| 2019.04.07 Sunday | 16:04 | おでかけ |

↑お花見弁当こさえて、お花見ドライブへ行ったよ〜。

 

ホントは、どっか公園のベンチとかで、お弁当を食べる予定だったけども。
ベンチはおろか、レジャーシートで場所取りしている人がかなり居て。
これは。。。車窓から桜を見るだけ見て、弁当は家で食べようって事に。

 

夫の人が、桜がありそうな所を巡ってくれて、車の中から写真を撮った。

 

 

 

 

 


↑どこもかしこも、見事に満開だった。春だねぇ。

 

春の空気を味わって、満足して帰宅。
ついでに、庭のアスパラちゃんを収穫した。

 

↑アスパラちゃん。ぶっとくて長い!

 

↑夫の人が、採りたてアスパラをバターソテーしてくれた。

 

めっちゃ甘くて美味!うまかった〜。

 

↑そしてお待ちかね、お花見弁当〜。1の重は、おかずの段。

 

鶏の唐揚げ、ミニトマト、ピーマン炒め&タコさんウインナー、
だし巻き玉子、ソーセー人、ブロッコリー、ちくわ海苔チーズ巻き。

 

↑ソーセー人は夫の人が作った。かわいい。

 

↑2の重は、お稲荷さん。甘めのお揚げがうまうま。

 

↑デザート。桜餅。

 

「花より団子」ではなく「花は花、団子は団子」別々に味わうお花見だった。
おうちなら夫の人がお酒を飲めるから、これはこれで良かったかもね。
はす的にも、家でゆっくりしながら食べられて良かった。

 

伊豆旅行2日目
| 2019.02.03 Sunday | 17:54 | おでかけ |

↑昨日と同じお食事処で、朝ご飯。

 

↑火にかけた小鍋には、湯葉。生卵をとき入れて、卵とじにして食べる。

 

↑ご飯を食べ始めた頃に、熱々のアラ汁を持って来てくれる。

 

↑メインは、沼津のアジの干物の焼き魚。これも焼きたて熱々!

 

↑こんな感じで、直前まで焼きながら持って来てくれる。いいよねー。

 

やっぱり魚が美味しい!大満足〜。
そしてまた、苦労して部屋まで戻って、チェックアウトまで寝た。

 

そもそも今回の旅の前、しばらく腰痛がひどくて。
それが良くなってきたと思ったら、風邪をひいて。
まぁ多少アレでも、はすは車で運ばれるだけだから。。。
あんまり予定を詰めないようにして、温泉でゆっくりすればいいよね。
と思って出発したのはいいけど、やっぱり具合が悪くて。
熱もちょっとあって、夫の人が風邪薬を選んで飲ませてくれて。
何とか昨日1日は無事に過ごしたけど、腰痛もぶり返してきて。
なので、はすが寝ている間に、夫の人が予定を組み直して。
はすは今日、基本的には運ばれて帰るだけ。
所々、寄るつもりの場所では、はすは車で待機、夫の人だけ少し観光。
あとは流れで、臨機応変に。。。

 

↑という感じで、ゆとりろ西伊豆さん、お世話になりました。

 

↑それでは2日目のドライブ、出発〜。

 

 

 

 

↑西伊豆スカイライン。今日も富士山が綺麗!

 

手前にある丘というか山が邪魔だけど、夫の人はアレに登りたいんだって。

 

↑西伊豆スカイライン 戸田駐車場。

 

↑戸田の町を眼下に見下ろす。

 

戸田駐車場から達磨山への登山道があって、登ると見晴らしが良いらしい。
はすはもちろん車内待機、カメラだけ託して夫の人をお見送り。

 

 


↑達磨山山頂より富士山を望む(撮影:夫の人)

 

ん〜〜〜、なかなかの絶景だね〜!

 

↑夫の人も満足したようで、ドライブ再開〜。路肩に雪。

 

 

 

↑自転車の人たちも居た。道路の真ん中で横並び。。。ひかれちゃうよ?

 

↑路面凍結!こわっ!

 

幸い前後に他の車がいなかったので、ゆっくりゆっくり通過しました。。。
道路がこんな感じになっている所、何ヶ所か通ったよ。

 

 

 

 


↑戸田の方へ下りて、海沿いの道へ出ると、また富士山が見えた。

 

 

↑さっきより雲が出てきちゃったね。

 

 

↑大瀬崎へ。

 

大瀬崎の駐車場に車をとめて、はすは車内で待機。
カメラを託して、夫の人は神社とかを見に行った。
ここから、夫の人が撮影した写真。

 

↑大瀬崎(琵琶島)と富士山。

 

スキューバダイビングのメッカでもあるらしい。

 

↑足元の海岸は、砂浜ではなく、岩場でもなく、玉砂利みたいな感じ。

 

透明度が高くて綺麗な海だね。
これは潜りたくなるなぁ。

 

↑琵琶島の概要。

 

大瀬崎は別名琵琶島とも呼ばれる、駿河湾に約1km突き出した半島。
国の天然記念物となっているビャクシン樹林が群生している。
半島の先の方にある池は、海がすぐそこなのに、淡水なんだって。
で、それが伊豆七不思議の一つなんだそうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑以上、夫の人による大瀬崎の写真でした〜。お疲れさまー。

 

↑ドライブ再開。

 

↑昨日も通った韮山付近。イチゴ模様の柵かわいい。

 

↑道の駅 伊豆ゲートウェイ函南。自転車ラックがいっぱい。

 

ホントはここでランチ予定だったけど、駐車場が混んでいたのでスルー。

 

↑伊豆縦貫道で三島へ移動。

 

↑手打そば 砂場さん。

 

↑はすは冷たいおそばの「三味」。

 

かつおぶし、とろろ、イクラおろしの3つの味を味わえる。
つゆをかけて食べる、出雲そばみたいなスタイル。
ちょっとずつ違う味で食べられるのが嬉しい。
おいしかったー。ごちそうさまでした。

 

お腹が満ちたところで、ちょこっとだけ移動して、すぐ近所のスーパーへ。
そこで今夜のご飯と、富士宮焼きそばをゲット!ナイス!

 

↑ここから帰路。

 

↑伊豆縦貫道にのって、

 

 

↑長泉沼津ICから新東名へ。

 

↑御殿場の直前。富士山の見納め。

 

今回の旅では、いろんな場所から富士山が見えて、嬉しかった。
次の旅行は、体調が良いタイミングだといいなぁ。

 

伊豆旅行1日目
| 2019.02.02 Saturday | 23:59 | おでかけ |

久しぶりに伊豆へ1泊旅行。

 

↑東名にのって、静岡方面へ向かう。雪の富士山が綺麗だった。

 

 

↑沼津で降りて、市街へ。

 

↑最初の目的地、魚河岸 丸天さん。ちょっと早めのランチ。

 

↑はすは、団地定食。刺身5点盛りに、小鉢2つ、あら汁と。。。

 

↑いろんなお魚のアラの煮付けがセットになっている。

 

↑夫の人は、右のおまかせ定食。刺身と、フライ盛り合わせのセット。

 

夫の人のフライと、はすの刺身とアラ煮をシェアして、大満足だった。

 

↑韮山方面へドライブ。

 

↑見晴らしの良い場所では、富士山が見える。

 

↑Google先生に信号の無い農道を案内され、盲目的に従う夫の人。

 

この辺りはハウスが多くて、中は見えないけどイチゴらしい。

 

↑韮山反射炉へ到着。

 

↑世界遺産「明治日本の産業革命遺産」韮山反射炉。

 

この中で溶かした鉄を、鋳型に流して、大砲とか作っていたらしい。

 

↑物産館の前にある、江川英龍像。反射炉とツーショット。

 

若い頃の石橋貴明に少し似ている気がする。

 

↑ゆるキャラ発見。てつざえもん。。。

 

↑物産館の裏手。ふと見上げると茶畑があって、静岡っぽい!と思った。

 

↑そしてよく見ると、展望台っぽいものがありそう。

 

というわけで、夫の人にカメラを託して見送り、はすは物産館で待機。

 

↑韮山反射炉と富士山。(撮影:夫の人)

 

今日は快晴だったので、本当に富士山が綺麗に見えてラッキーだよね。

 

↑つるし雛。(撮影:夫の人)

 

こんなのもあったのね。まぁいいや。。。
といったところで、韮山を後にして、次の目的地へ。

 

↑修善寺へ向かう。

 

この辺りでもう、はすは体調が悪くて、いっぱいいっぱいで。
修善寺に着いても、車の中でグッタリしていた。
夫の人が何やら見て来ると言って出かけている間。。。

 

↑車の中から見えるおうちの屋根にとまった、大きな鳥を眺めていた。

 

↑今夜の泊まり、土肥温泉へ向かう。

 

↑道路脇に、雪が少し残っていた。

 

 

↑土肥温泉に到着。

 

↑「桜まつり」の旗に誘われて、ちょっと寄り道〜。

 

 

 

↑「土肥桜」っていうのね。

 

早咲きの桜のおかげで、まだ2月の初めなのに、もう春♪な気分〜。

 

↑宿へ到着。IRORIダイニング ゆとりろ西伊豆さん。

 

夫の人の好感度アップポイント、部屋の鍵が2本。いいね。

 

↑ロビーの真ん中に、オシャレ?な感じの囲炉裏が。

 

↑囲炉裏に向かって座ると、足元は足湯になってるの。

 

囲炉裏でマシュマロ焼いて食べたりできるらしいよ。スルーしたけど。

 

↑お部屋は和室。バルコニーには部屋付き露天風呂!わーい。

 

ロビーで足湯に浸かる暇があったら、お部屋で温泉に入るよね。
というわけで、夕飯前に、ひとっ風呂。ふぃ〜〜〜。

 

サッパリしたところで、夕飯のお食事処へ移動。
この食事会場が、体調不良のはすにはかなり遠くて、辛かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑食べたもの、いろいろ。

 

創作和食会席のIRORIダイニングは、全体的に若い人向きな印象だった。
周りを見ても、おじいさん・おばあさんとか全然いない。
うちら夫婦が既に、高齢な部類だったんじゃないかなぁ。
お刺身の時点で、ご飯持って来るかどうか、当然のように聞いてくれるし。
食事は酒の肴、ご飯は最後の〆なんて人、あんまり来ないんだろうね。
温泉宿の食事の「煮物」で、トマト煮が出てくるとは思わなかった。
ここの料理は、夫の人がとても気に入っていた。
はすももちろん、満足したー。
強いて言えば、せっかく伊豆だし、もう少しお魚が食べたかったかな?
でもそれを見越して、ランチに丸天さんでしっかり食べたからね。
今はホームページとかで、食事の雰囲気も先にチェックできていいよね。

 

食事処から部屋まで帰るのがまた、ゼィゼィいいながら一苦労。
部屋の前へ戻ると、ドアノブに作業中っぽい札がかかっていて。。。
ありゃ、ご飯食べ終わるの速かったか。
幸い廊下の隅に椅子があったので、腰かけて待って。
宿の人が出てきて、入れ替わって部屋へ入ると、布団が敷いてあって。
たまらずゴロン。

 

これでWiFiが使えるといいんだけど、部屋では使えないのが残念。
WiFi使えるの1階ロビーだけって、今時それはしょっぱくない?
せめて客室のある各階は、使えるようにしようよ。。。
と思いながら、iPod touchでゲームをする元気もなく、寝落ち。

 

しばらく経ってから、ようやく復活して、温泉にゆっくり浸かった。
はすのサイズ的に、熱いお湯は最初にあらかた流れちゃうんだけども。
熱いとすぐのぼせるので、はす的にはちょうど適温になる。
しかも夜になって気温が下がって、頭は涼しい微風に当たって。
そしてチョロチョロと熱い温泉が注ぎ足されて。
今!今すごくバランスがいい!このままずっと浸かっていられる。。。
と思って、危うくそのまま寝そうだった。
それくらい気持ち良かった!と、その時は思ったんだけども。
今思えば、やっぱり体調が良くなかったんだなーと思う。

 

体を拭いて、適当に部屋着をひっかけて、布団へ〜。
改めて横になると、体がすごくダルいのが分かる。
本格的に寝てしまう前に、熱を測ったり、水分をしっかり摂ったり。
そう、熱がちょっとあったから、体温計を持って来たの。
で、夫の人が試しに測りたいって言うから、貸してあげたら。。。

 

↑まさかの、34.97℃。なにそれウケるー。

 

ちなみにはすは、7度台の微熱だった。
まぁ薬が効いているのもあるのかな。
そんなわけで、1日目終了。
おやすみなさいー。

 

宮城旅行2日目
| 2018.08.18 Saturday | 23:07 | おでかけ |

遠刈田温泉の、露天風呂の付いた部屋に泊まって、今日は旅行2日目。
朝は早めに起きて、ゆっくり温泉に浸かって。

 

↑昨日と同じ、くぬぎ庵さんで朝食。

 

朝食付きの宿泊プランなので、朝は食券式ではなく、予め用意されていた。

 

↑夏野菜の蒸し焼き。焼けたトマトが超甘くてうまかった。

 

朝からしっかり食べた〜。ごちそうさまでした。
部屋へ戻って、夫の人は最後にもう ひとっ風呂。
はすは朝ゆっくり入ったので満足して、のんびり荷造りして。
お世話になった 星灯りの宿まほろばさんを後にして、出発〜。

 

 

↑村田IC.から東北道にのる。

 

 

↑築館IC.でおりる。

 

 

↑伊豆沼に到着〜。はすまつり!

 

↑小型の遊覧船に乗って、はすの花を見るよ〜。

 

↑おじさんの運転で、いざ、沼の内側へ!

 

↑けっこうでっかい沼だなぁ。。。そして、はすの群生が見えてきた。

 

↑はすの葉の中に、白い大きな鳥がいた。

 

↑葉っぱの上に立ってる?!可愛い。

 

 

 

 

 

 

おぉぉ〜。すんごい咲いてる〜!
ピークは過ぎた感じだけど、まだつぼみもあるし、間に合って良かった。
今年はホントに早い時期から超暑くなったからねぇ。
せっかく見に来ても、花が終わってたらどうしようって思ってたんだー。

 

 

 

はすの花の向こうに、別の遊覧船が見える。
うちらが乗った遊覧船も、よそから見るとあんな感じなんだね。

 

一応、なんとなく船が通るルートはあるみたいだけども。
花をかき分けて進んでいる感じで、大丈夫なのかな…?って心配になった。
船の横っ腹や手すりに、大きなはすの花がボフっボフっとぶつかっていくの。
そのたびに、顔をビンタされているような気分だった。

 

動画も撮ったよ〜。

 

↑伊豆沼はすまつり

 

おじさんの手加減で時々減速してくれるものの、基本は動きっぱなし。
なので、ブレブレの写真を量産しましたw

 

 

 

 

見渡す限り、はすの花。。。こんな景色、初めて見た。
天気が良くて空もキレイだし、お花…しかもハスの花が咲いているし。
これはもう、極楽のイメージだよね。
すごかったなぁ。。。花が咲いている時に来られて良かった。

 

はすはものすごく船酔いするタイプ。

今回もやっぱり、船から降りてすぐはフラフラしていたけども。

それほど酷い状態にはならず、少し休んだらすぐに回復した。

これなら、もっと年がいってからでも楽しめると思う。

 

さて。このまま帰ってもいいんだけど、せっかくだから。。。
海辺に出て、ランチに海鮮モノでも食べようか、というわけで。
宮城県北道路から、国道398号を通り、三陸道で南三陸町へ向かう。

 

 

 

 

 

↑どこを切り取っても、夏休みっぽい風景が続く。

 

↑三滝堂IC.でおりる。。。と見せかけて、

 

↑PAを兼ねた、道の駅 三滝堂。休憩。

 

↑おいしそうなお餅を買ったよー。おやつ。

 

↑くるみ餅・ずんだ餅・海老餅。それぞれおいしかった。

 

↑志津川IC.でおりる。

 

↑南三陸町市街へ向かうと、かなりの規模の造成地が広がっていた。

 

↑南三陸さんさん商店街。到着。

 

 

 

↑お昼ご飯をゲット。穴子飯・タコ飯・お刺身・なめろう・串揚げ。

 

どれもおいしかった。海産物はうまいよなー。

 

↑ゆでとうもろこしも食べたー。サクサクして甘くてうまかった。

 

ついでに、近くの景勝地をもう1か所見に行くことにした。移動〜。

 

↑志津川湾。いい景色。

 

↑テトラポッドを運ぶトラックを発見。3個しか積めないの…でかいね〜。

 

↑神割崎。到着〜。

 

↑2つに割れた巨岩の隙間から、波が打ち寄せてくる。

 

↑静かな時は青く見える水面が。。。

 

↑ぐわ〜っと波打って。。。

 

↑ざぶ〜ん!と水しぶきが上がる。なかなかの迫力だった。

 

ここから帰路。北上川沿いに、河北IC.へ向かう。

 

↑テトに似た、角ばった形の消波ブロックを発見。

 

↑これは。。。消波ブロックを作っているところ?かな?

 

↑更に違う形の消波ブロックも。。。いいねぇ〜。ほくほく。

 

 

 

 

 

 

↑三陸道にのる前に、休憩。道の駅 上品の郷。

 

↑ちょっと素敵な雰囲気。いい感じの日陰で、風が通って気持ち良かった。

 

↑帰路。三陸道から仙台東部道路、常磐道で帰るルート。

 

 

↑南相馬鹿島SA。休憩。

 

 

 

 

↑友部JCT. この辺りから、どんどん空が夕焼けに染まっていった。

 

 

 

↑美野里PA. 休憩ラスト。

 

 

↑美野里PA. 駐車場から、今日の夕焼け。

 

 

↑スカイツリー。夜景モードで撮ってみた。

 

家の近くまで来てから、ジョナサンで夜ご飯。

 

↑本格!盛岡冷麺&ミニ焼肉丼。冷麺は赤スープで。

 

また冷麺w だって好きなんだもん。
赤いスープはだいぶ辛かったけど、うまかった。

 

ジョナの冷麺は、数年前に初めて食べた時、結構うまいじゃん!と思って。
でもその後、いったん味が落ちたんだよね。
今日は割とおいしく感じたので、また改良しているのかな〜。

 

 

。。。というわけで、夜遅い時間に無事帰宅。
行く前に想像していたより、ずっとずっと良い旅でした。
また行きたいなぁ宮城。

 

宮城旅行1日目
| 2018.08.17 Friday | 23:59 | おでかけ |

夏休みにどっか行こう!ということで、今回は宮城県へドライブ旅行〜。

 

↑中央道から首都高へ。雲の端が光ってギラギラしていた。

 

↑江北JCT. 東北道へ。

 

↑佐野SA。休憩。

 

↑レモン牛乳を買った〜。無果汁。

 

↑栃木都賀JCT. 東北道をひたすら北上していく。

 

↑川口から200km。

 

↑安積PA。休憩。

 

↑郡山JCT.

 

↑福島西IC.でおりる。

 

↑下道を少し走って向かったのは。。。

 

↑やまなか家 鎌田店。

 

↑金曜だけど、お盆だから?このランチメニューOKだった。

 

元氣カルビ&三元豚カルビと、盛岡冷麺のセット、麺増量で注文。

 

↑お肉〜。

 

↑盛岡冷麺!「別辛」がお気に入り。

 

麺増量にして、ちょうど良かった。
やまなか家さんの盛岡冷麺、大好き。おいしい。
大満足。いい旅だった。もうここで帰ってもいい。

 

↑冷麺うまかったね〜!と話しながら、移動。にわか雨が降った。

 

 

 

↑山道へ入って、突然現れた鳥居。

 

 

↑鳥居が並んでる〜。。。萬蔵稲荷神社だって。

 

ちょっといい雰囲気そうな感じだけど、今回はスルー。

 

↑蔵王へ向かって。。。

 

 

↑到着〜。蔵王キツネ村。

 

「キツネの檻に人間が入る施設です」って、本当にそうだった。
指を出すと100% 噛みつきます!とか、あちこちに注意書きがあった。
ドキドキしながら入場すると。。。

 

↑いきなり目の前で、お水を飲むキツネさん!

 

そして嬉々としてスマホ撮影する夫の人。
これはすごい。ホントに隔てるものが無く、その辺をウロウロしてるの。

 

↑道で寝てる子とかいるし。。。

 

一応、人の通り道は、こうやって整備されているんだけども。
草むらの地面も、コンクリ道も、キツネはおかまいなしに通るし、寝る。

 

↑切り株の上で丸くなってお昼寝。ひゃーーー可愛い!

 

↑ひんやり地面に、ゴロ〜ん。

 

↑よく見ると、キツネさんいっぱいいる〜!

 

↑すすす〜っと横切っていったキツネさん。お尻尾、ぶっとい!

 

今の時期は夏毛なのかな、体はほっそりして見えるけど、尻尾は太い。
もふもふした〜〜いw

 

↑このキツネさん、ベストショット。

 

なんかすごいキツネっぽい(?)。
カメラ慣れしているような風格さえ感じた。可愛い。

 

↑この子も可愛いけど、ちょっと顔が険しいかな。

 

↑個室でお昼寝。平和そうな顔して寝ている。

 

奥はエサ場で、あっちは戦場だからね〜。。。

 

↑エサ場。

 

 

↑みんなエサに夢中。小競り合いも起こる。

 

エサ場の様子を動画でも撮ったよ〜。

 

↑蔵王キツネ村

 

キツネって「コン」って鳴かないよね。。。
それとも、山の中では「コン」って聞こえるのかなぁ。

 

 

↑屋根と棚が設置された通路もあった。

 

展示品には手を触れないで下さい。という感じw

 

 

↑ふかふかの尻尾まくら、いいなぁ。。。

 

ねこもそうだけど、丸くなって寝るの、可愛いな〜。

 

↑木漏れ日の中、お昼寝するキツネさん達。

 

画面外では、ぎゃんぎゃん喧嘩してる子がいたりして、賑やかだったw

 

ぃゃぁ、良かったわ〜。
キツネと一口に言っても、いろんな種類が飼育されているようで。
まぁはすは素人なので、黒い子がいる〜!ぐらいしか分からないけど。
何より檻の中の同じ空間で、キツネを間近で見るのは初めてで、興奮した。
ホントに、手を伸ばせば触れる距離にいるもんなー。触らないけど。
キツネさんの方も、好奇心が強そうな子は、すぐ近くまで寄って来るし。

 

あぁこれで、ナデナデできたら最高なのにな!

 

↑…という気分が高まったところで、キツネの抱っこ体験ですよ。

 

みんなニコニコだね。
はすは、写真を撮ってもらうのは興味無いから、やらなかったけども。
長蛇の列だったし。。。

 

↑ウサギの抱っこ体験もできるみたい。

 

可愛いウサギがいっぱいいた〜。
垂れ耳の子、ひょっこりはん みたいw

 

ウサギの檻の脇にベンチがあって、はすはそこでしばらく休憩。
夫の人が、何となく物足りなさそうな顔に見えたので。
何なら1人で戻って、キツネのエサ場とかまた見てきたら?
って言ったら、じゃぁちょっと行って来る〜!って、小走りに去った。

 

子狐の檻や、キツネ以外の小動物の檻もあった。
はすは全部は見なかったけど、いろんな動物とふれあえるらしい。

 

↑抱っこ用のキツネさん。

 

ちょっと幼い感じの顔だよね。まだ子どもなのかな?
箱の中でグルグル動いて、たまに顔を出すの、可愛かった。
向こうでは、抱っこタイムが続いているけど。。。
元気すぎて途中退場した子もいたから、この子も交代要員で待機中かな。

 

再度キツネさんを見に行った夫の人は「満足したー!」って戻ってきた。
そろそろ帰ろうか?と言うのを、ちょっと引き留めて。
未練気に、抱っこ体験の方を見ると、そろそろ終わりそうな雰囲気。
キツネさんを抱えて戻ろうとする女性スタッフさんに、声をかけてみた。
お姉さんが抱っこしているところを写真撮っていいですか?って。
OKもらって、キツネさん撮らせてもらったよ〜。

 

↑抱っこされて、クルっと丸くなってる〜〜〜。可愛い。

 

↑横顔も可愛い。。。

 

ありがとうございました〜!ってお礼を言って。
そしたらスタッフさんが、尻尾を持って、はすの手にチョイチョイって!
えっ!えっ!?触っていいの?ホントに?!
というわけで、もふもふの尻尾、触らせてもらいました〜!
あぁ。。。なんか、フカフカだったよ。。。
キツネさんは、とってもおとなしかった。さすが抱っこ担当。
写真撮らせてくれて、なでさせてくれて、ありがとね!
と、キツネさんにもお礼を言って、もふもふタイム終了。
思い切って、声かけてみて良かった。。。感謝。

 

ほんの少しだけど、キツネさん触ったので、一応手を洗って。
お土産コーナーを覗いたら、ぬいぐるみや尻尾グッズがたくさんあったw
。。。といったところで、蔵王キツネ村、堪能しました〜!至福。

 

↑車に戻って出発しても、しばらくキツネの話でもちきり。可愛かったね!

 

↑今夜の宿へ向かう。チェックインの時間まで、まだ余裕があるので。。。

 

↑ちょっと寄り道。蔵王酪農センターの、チーズキャビン。

 

チーズの試食ができる、蔵王チーズの直売店。
アイスも売っていたので、おやつタイム〜。

 

↑ダブルコーンで、ミルクと、チーズインを選んでみた。

 

チョコとかもあったけど、ここはミルクとチーズでしょ!と思って。
ミルクは濃厚でおいしい〜。バニラじゃなくて、ミルクだった。
チーズインは、ベースはミルクっぽいんだけど、しっかりチーズ味。
ときどき小さな塊が混じっていて、それがチーズの粒だった。
どっちもおいしかった〜。ダブルで正解。

 

↑敷地内に紫陽花が咲いていた。こっちは涼しいから夏に咲くのかな。

 

↑移動。遠刈田(とおがった)温泉へ。

 

↑目印は、まほろばの湯。

 

日帰り温泉施設の向かいに、宿泊施設もあるの。

 

↑星灯りの宿まほろば。お世話になります〜。

 

↑客室。和風だけど、綺麗でモダンな雰囲気。窓の向こうには。。。

 

↑客室露天風呂付き!源泉かけ流しで、24時間入り放題〜。

 

↑温泉入った後、すぐ布団に寝転んで、ぐで〜っと休めるの、最高。

 

↑かに座。この辺は「星が美しいスポット」らしい。

 

↑サービス(?)ショット。さっそく温泉に浸かってくつろぐ夫の人。

 

水面に緑が映っているけど、お湯自体は透明で、匂いも特に無い。
ぬるぬるしたりもしない、ごく普通な感じ。
でも湯上りの肌は、すべすべだったよー。

 

↑夜ご飯を食べに行く。くぬぎ庵。(写真は翌朝撮ったもの)

 

食事は、道路を挟んで向かいにある、日帰り温泉施設の食事処を利用。
食券式の食堂で、コースメニューではないので、各自好きな物を注文した。

 

↑夫の人は、晩酌セット。

 

ビールor日本酒と、おつまみが適当に3品付く。
今日は、枝豆・唐揚げ・山かけ。

 

↑はすは、お刺身定食にした。

 

↑イカぽっぽ焼き。

 

↑玉こんにゃく。

 

↑〆は、稲庭うどん。天ぷらセット。

 

売り切れで食べられない物もあって、それは残念だったけども。
お刺身とかおいしくて、とても満足。
夫の人もホロ酔い加減で、ご機嫌だった。

 

外へ出ると、食事の間に日が暮れて、すっかり暗くなっていて。
道路を挟んだ向かいの宿へ戻ろうとしたら、すごい事になっていた。

 

↑食事前、まだ明るい時間は、こんな感じだったのが。。。

 

↑帰る頃にはイルミネーションが点灯して、こんな派手な感じに。。。

 

うわーなんだこれ。ラブホじゃんw
って思ったけど、部屋に風呂があったり、自分の所に食堂が無かったり…
考えてみると、実はラブホみたいなもんだよね。
まぁそれはいいけど、ここを通って戻るのは、ちょっと恥ずかしいなぁ。
せっかく中は落ち着いた雰囲気なのにな〜。
なんて思いつつ、部屋へ戻って。
ちょっと食休みしたら、のんびり温泉に入ろう〜。。。
と思う間もなく寝落ちして、けっこう爆睡してしまった。

 

夜中、あらためて温泉を堪能。
屋根の隙間から、星空もちょっとだけ見えたよ。
熱いお湯は、ざばぁ〜〜〜っと流れてしまうので、湯加減も良い塩梅。
のぼせることなく、ゆっくりくつろげる。
むしろ夜は若干肌寒いぐらいで、ずっとお湯に入っていられる。
露天風呂のいいところは、こういうとこよね〜。

 

そして部屋付きだから、いつでも入れて時間制限も無い、自分たち専用。
人が多いと嫌だからって、すいている時間を見計らって行く必要無し。
大浴場へ行く為に、ブラつけたりマシな恰好に着替えたりしなくていい。
温泉から上がったら、体を拭いて、パンツ履いて、タンクトップ&短パン。
お茶を飲んで、お布団にゴロン。
ホント楽チン。最高。

 

お湯に浸かっている時より、出てからの方が体がポカポカしている気がした。
昼間の疲れが出て、速攻寝落ち。

 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.