はす視点

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
カテゴリ
アーカイブ
レンブラント
モバイル
qrcode
リンク
プロフ
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
宮城旅行2日目
| 2018.08.18 Saturday | 23:07 | おでかけ |

遠刈田温泉の、露天風呂の付いた部屋に泊まって、今日は旅行2日目。
朝は早めに起きて、ゆっくり温泉に浸かって。

 

↑昨日と同じ、くぬぎ庵さんで朝食。

 

朝食付きの宿泊プランなので、朝は食券式ではなく、予め用意されていた。

 

↑夏野菜の蒸し焼き。焼けたトマトが超甘くてうまかった。

 

朝からしっかり食べた〜。ごちそうさまでした。
部屋へ戻って、夫の人は最後にもう ひとっ風呂。
はすは朝ゆっくり入ったので満足して、のんびり荷造りして。
お世話になった 星灯りの宿まほろばさんを後にして、出発〜。

 

 

↑村田IC.から東北道にのる。

 

 

↑築館IC.でおりる。

 

 

↑伊豆沼に到着〜。はすまつり!

 

↑小型の遊覧船に乗って、はすの花を見るよ〜。

 

↑おじさんの運転で、いざ、沼の内側へ!

 

↑けっこうでっかい沼だなぁ。。。そして、はすの群生が見えてきた。

 

↑はすの葉の中に、白い大きな鳥がいた。

 

↑葉っぱの上に立ってる?!可愛い。

 

 

 

 

 

 

おぉぉ〜。すんごい咲いてる〜!
ピークは過ぎた感じだけど、まだつぼみもあるし、間に合って良かった。
今年はホントに早い時期から超暑くなったからねぇ。
せっかく見に来ても、花が終わってたらどうしようって思ってたんだー。

 

 

 

はすの花の向こうに、別の遊覧船が見える。
うちらが乗った遊覧船も、よそから見るとあんな感じなんだね。

 

一応、なんとなく船が通るルートはあるみたいだけども。
花をかき分けて進んでいる感じで、大丈夫なのかな…?って心配になった。
船の横っ腹や手すりに、大きなはすの花がボフっボフっとぶつかっていくの。
そのたびに、顔をビンタされているような気分だった。

 

動画も撮ったよ〜。

 

↑伊豆沼はすまつり

 

おじさんの手加減で時々減速してくれるものの、基本は動きっぱなし。
なので、ブレブレの写真を量産しましたw

 

 

 

 

見渡す限り、はすの花。。。こんな景色、初めて見た。
天気が良くて空もキレイだし、お花…しかもハスの花が咲いているし。
これはもう、極楽のイメージだよね。
すごかったなぁ。。。花が咲いている時に来られて良かった。

 

はすはものすごく船酔いするタイプ。

今回もやっぱり、船から降りてすぐはフラフラしていたけども。

それほど酷い状態にはならず、少し休んだらすぐに回復した。

これなら、もっと年がいってからでも楽しめると思う。

 

さて。このまま帰ってもいいんだけど、せっかくだから。。。
海辺に出て、ランチに海鮮モノでも食べようか、というわけで。
宮城県北道路から、国道398号を通り、三陸道で南三陸町へ向かう。

 

 

 

 

 

↑どこを切り取っても、夏休みっぽい風景が続く。

 

↑三滝堂IC.でおりる。。。と見せかけて、

 

↑PAを兼ねた、道の駅 三滝堂。休憩。

 

↑おいしそうなお餅を買ったよー。おやつ。

 

↑くるみ餅・ずんだ餅・海老餅。それぞれおいしかった。

 

↑志津川IC.でおりる。

 

↑南三陸町市街へ向かうと、かなりの規模の造成地が広がっていた。

 

↑南三陸さんさん商店街。到着。

 

 

 

↑お昼ご飯をゲット。穴子飯・タコ飯・お刺身・なめろう・串揚げ。

 

どれもおいしかった。海産物はうまいよなー。

 

↑ゆでとうもろこしも食べたー。サクサクして甘くてうまかった。

 

ついでに、近くの景勝地をもう1か所見に行くことにした。移動〜。

 

↑志津川湾。いい景色。

 

↑テトラポッドを運ぶトラックを発見。3個しか積めないの…でかいね〜。

 

↑神割崎。到着〜。

 

↑2つに割れた巨岩の隙間から、波が打ち寄せてくる。

 

↑静かな時は青く見える水面が。。。

 

↑ぐわ〜っと波打って。。。

 

↑ざぶ〜ん!と水しぶきが上がる。なかなかの迫力だった。

 

ここから帰路。北上川沿いに、河北IC.へ向かう。

 

↑テトに似た、角ばった形の消波ブロックを発見。

 

↑これは。。。消波ブロックを作っているところ?かな?

 

↑更に違う形の消波ブロックも。。。いいねぇ〜。ほくほく。

 

 

 

 

 

 

↑三陸道にのる前に、休憩。道の駅 上品の郷。

 

↑ちょっと素敵な雰囲気。いい感じの日陰で、風が通って気持ち良かった。

 

↑帰路。三陸道から仙台東部道路、常磐道で帰るルート。

 

 

↑南相馬鹿島SA。休憩。

 

 

 

 

↑友部JCT. この辺りから、どんどん空が夕焼けに染まっていった。

 

 

 

↑美野里PA. 休憩ラスト。

 

 

↑美野里PA. 駐車場から、今日の夕焼け。

 

 

↑スカイツリー。夜景モードで撮ってみた。

 

家の近くまで来てから、ジョナサンで夜ご飯。

 

↑本格!盛岡冷麺&ミニ焼肉丼。冷麺は赤スープで。

 

また冷麺w だって好きなんだもん。
赤いスープはだいぶ辛かったけど、うまかった。

 

ジョナの冷麺は、数年前に初めて食べた時、結構うまいじゃん!と思って。
でもその後、いったん味が落ちたんだよね。
今日は割とおいしく感じたので、また改良しているのかな〜。

 

 

。。。というわけで、夜遅い時間に無事帰宅。
行く前に想像していたより、ずっとずっと良い旅でした。
また行きたいなぁ宮城。

 

宮城旅行1日目
| 2018.08.17 Friday | 23:59 | おでかけ |

夏休みにどっか行こう!ということで、今回は宮城県へドライブ旅行〜。

 

↑中央道から首都高へ。雲の端が光ってギラギラしていた。

 

↑江北JCT. 東北道へ。

 

↑佐野SA。休憩。

 

↑レモン牛乳を買った〜。無果汁。

 

↑栃木都賀JCT. 東北道をひたすら北上していく。

 

↑川口から200km。

 

↑安積PA。休憩。

 

↑郡山JCT.

 

↑福島西IC.でおりる。

 

↑下道を少し走って向かったのは。。。

 

↑やまなか家 鎌田店。

 

↑金曜だけど、お盆だから?このランチメニューOKだった。

 

元氣カルビ&三元豚カルビと、盛岡冷麺のセット、麺増量で注文。

 

↑お肉〜。

 

↑盛岡冷麺!「別辛」がお気に入り。

 

麺増量にして、ちょうど良かった。
やまなか家さんの盛岡冷麺、大好き。おいしい。
大満足。いい旅だった。もうここで帰ってもいい。

 

↑冷麺うまかったね〜!と話しながら、移動。にわか雨が降った。

 

 

 

↑山道へ入って、突然現れた鳥居。

 

 

↑鳥居が並んでる〜。。。萬蔵稲荷神社だって。

 

ちょっといい雰囲気そうな感じだけど、今回はスルー。

 

↑蔵王へ向かって。。。

 

 

↑到着〜。蔵王キツネ村。

 

「キツネの檻に人間が入る施設です」って、本当にそうだった。
指を出すと100% 噛みつきます!とか、あちこちに注意書きがあった。
ドキドキしながら入場すると。。。

 

↑いきなり目の前で、お水を飲むキツネさん!

 

そして嬉々としてスマホ撮影する夫の人。
これはすごい。ホントに隔てるものが無く、その辺をウロウロしてるの。

 

↑道で寝てる子とかいるし。。。

 

一応、人の通り道は、こうやって整備されているんだけども。
草むらの地面も、コンクリ道も、キツネはおかまいなしに通るし、寝る。

 

↑切り株の上で丸くなってお昼寝。ひゃーーー可愛い!

 

↑ひんやり地面に、ゴロ〜ん。

 

↑よく見ると、キツネさんいっぱいいる〜!

 

↑すすす〜っと横切っていったキツネさん。お尻尾、ぶっとい!

 

今の時期は夏毛なのかな、体はほっそりして見えるけど、尻尾は太い。
もふもふした〜〜いw

 

↑このキツネさん、ベストショット。

 

なんかすごいキツネっぽい(?)。
カメラ慣れしているような風格さえ感じた。可愛い。

 

↑この子も可愛いけど、ちょっと顔が険しいかな。

 

↑個室でお昼寝。平和そうな顔して寝ている。

 

奥はエサ場で、あっちは戦場だからね〜。。。

 

↑エサ場。

 

 

↑みんなエサに夢中。小競り合いも起こる。

 

エサ場の様子を動画でも撮ったよ〜。

 

↑蔵王キツネ村

 

キツネって「コン」って鳴かないよね。。。
それとも、山の中では「コン」って聞こえるのかなぁ。

 

 

↑屋根と棚が設置された通路もあった。

 

展示品には手を触れないで下さい。という感じw

 

 

↑ふかふかの尻尾まくら、いいなぁ。。。

 

ねこもそうだけど、丸くなって寝るの、可愛いな〜。

 

↑木漏れ日の中、お昼寝するキツネさん達。

 

画面外では、ぎゃんぎゃん喧嘩してる子がいたりして、賑やかだったw

 

ぃゃぁ、良かったわ〜。
キツネと一口に言っても、いろんな種類が飼育されているようで。
まぁはすは素人なので、黒い子がいる〜!ぐらいしか分からないけど。
何より檻の中の同じ空間で、キツネを間近で見るのは初めてで、興奮した。
ホントに、手を伸ばせば触れる距離にいるもんなー。触らないけど。
キツネさんの方も、好奇心が強そうな子は、すぐ近くまで寄って来るし。

 

あぁこれで、ナデナデできたら最高なのにな!

 

↑…という気分が高まったところで、キツネの抱っこ体験ですよ。

 

みんなニコニコだね。
はすは、写真を撮ってもらうのは興味無いから、やらなかったけども。
長蛇の列だったし。。。

 

↑ウサギの抱っこ体験もできるみたい。

 

可愛いウサギがいっぱいいた〜。
垂れ耳の子、ひょっこりはん みたいw

 

ウサギの檻の脇にベンチがあって、はすはそこでしばらく休憩。
夫の人が、何となく物足りなさそうな顔に見えたので。
何なら1人で戻って、キツネのエサ場とかまた見てきたら?
って言ったら、じゃぁちょっと行って来る〜!って、小走りに去った。

 

子狐の檻や、キツネ以外の小動物の檻もあった。
はすは全部は見なかったけど、いろんな動物とふれあえるらしい。

 

↑抱っこ用のキツネさん。

 

ちょっと幼い感じの顔だよね。まだ子どもなのかな?
箱の中でグルグル動いて、たまに顔を出すの、可愛かった。
向こうでは、抱っこタイムが続いているけど。。。
元気すぎて途中退場した子もいたから、この子も交代要員で待機中かな。

 

再度キツネさんを見に行った夫の人は「満足したー!」って戻ってきた。
そろそろ帰ろうか?と言うのを、ちょっと引き留めて。
未練気に、抱っこ体験の方を見ると、そろそろ終わりそうな雰囲気。
キツネさんを抱えて戻ろうとする女性スタッフさんに、声をかけてみた。
お姉さんが抱っこしているところを写真撮っていいですか?って。
OKもらって、キツネさん撮らせてもらったよ〜。

 

↑抱っこされて、クルっと丸くなってる〜〜〜。可愛い。

 

↑横顔も可愛い。。。

 

ありがとうございました〜!ってお礼を言って。
そしたらスタッフさんが、尻尾を持って、はすの手にチョイチョイって!
えっ!えっ!?触っていいの?ホントに?!
というわけで、もふもふの尻尾、触らせてもらいました〜!
あぁ。。。なんか、フカフカだったよ。。。
キツネさんは、とってもおとなしかった。さすが抱っこ担当。
写真撮らせてくれて、なでさせてくれて、ありがとね!
と、キツネさんにもお礼を言って、もふもふタイム終了。
思い切って、声かけてみて良かった。。。感謝。

 

ほんの少しだけど、キツネさん触ったので、一応手を洗って。
お土産コーナーを覗いたら、ぬいぐるみや尻尾グッズがたくさんあったw
。。。といったところで、蔵王キツネ村、堪能しました〜!至福。

 

↑車に戻って出発しても、しばらくキツネの話でもちきり。可愛かったね!

 

↑今夜の宿へ向かう。チェックインの時間まで、まだ余裕があるので。。。

 

↑ちょっと寄り道。蔵王酪農センターの、チーズキャビン。

 

チーズの試食ができる、蔵王チーズの直売店。
アイスも売っていたので、おやつタイム〜。

 

↑ダブルコーンで、ミルクと、チーズインを選んでみた。

 

チョコとかもあったけど、ここはミルクとチーズでしょ!と思って。
ミルクは濃厚でおいしい〜。バニラじゃなくて、ミルクだった。
チーズインは、ベースはミルクっぽいんだけど、しっかりチーズ味。
ときどき小さな塊が混じっていて、それがチーズの粒だった。
どっちもおいしかった〜。ダブルで正解。

 

↑敷地内に紫陽花が咲いていた。こっちは涼しいから夏に咲くのかな。

 

↑移動。遠刈田(とおがった)温泉へ。

 

↑目印は、まほろばの湯。

 

日帰り温泉施設の向かいに、宿泊施設もあるの。

 

↑星灯りの宿まほろば。お世話になります〜。

 

↑客室。和風だけど、綺麗でモダンな雰囲気。窓の向こうには。。。

 

↑客室露天風呂付き!源泉かけ流しで、24時間入り放題〜。

 

↑温泉入った後、すぐ布団に寝転んで、ぐで〜っと休めるの、最高。

 

↑かに座。この辺は「星が美しいスポット」らしい。

 

↑サービス(?)ショット。さっそく温泉に浸かってくつろぐ夫の人。

 

水面に緑が映っているけど、お湯自体は透明で、匂いも特に無い。
ぬるぬるしたりもしない、ごく普通な感じ。
でも湯上りの肌は、すべすべだったよー。

 

↑夜ご飯を食べに行く。くぬぎ庵。(写真は翌朝撮ったもの)

 

食事は、道路を挟んで向かいにある、日帰り温泉施設の食事処を利用。
食券式の食堂で、コースメニューではないので、各自好きな物を注文した。

 

↑夫の人は、晩酌セット。

 

ビールor日本酒と、おつまみが適当に3品付く。
今日は、枝豆・唐揚げ・山かけ。

 

↑はすは、お刺身定食にした。

 

↑イカぽっぽ焼き。

 

↑玉こんにゃく。

 

↑〆は、稲庭うどん。天ぷらセット。

 

売り切れで食べられない物もあって、それは残念だったけども。
お刺身とかおいしくて、とても満足。
夫の人もホロ酔い加減で、ご機嫌だった。

 

外へ出ると、食事の間に日が暮れて、すっかり暗くなっていて。
道路を挟んだ向かいの宿へ戻ろうとしたら、すごい事になっていた。

 

↑食事前、まだ明るい時間は、こんな感じだったのが。。。

 

↑帰る頃にはイルミネーションが点灯して、こんな派手な感じに。。。

 

うわーなんだこれ。ラブホじゃんw
って思ったけど、部屋に風呂があったり、自分の所に食堂が無かったり…
考えてみると、実はラブホみたいなもんだよね。
まぁそれはいいけど、ここを通って戻るのは、ちょっと恥ずかしいなぁ。
せっかく中は落ち着いた雰囲気なのにな〜。
なんて思いつつ、部屋へ戻って。
ちょっと食休みしたら、のんびり温泉に入ろう〜。。。
と思う間もなく寝落ちして、けっこう爆睡してしまった。

 

夜中、あらためて温泉を堪能。
屋根の隙間から、星空もちょっとだけ見えたよ。
熱いお湯は、ざばぁ〜〜〜っと流れてしまうので、湯加減も良い塩梅。
のぼせることなく、ゆっくりくつろげる。
むしろ夜は若干肌寒いぐらいで、ずっとお湯に入っていられる。
露天風呂のいいところは、こういうとこよね〜。

 

そして部屋付きだから、いつでも入れて時間制限も無い、自分たち専用。
人が多いと嫌だからって、すいている時間を見計らって行く必要無し。
大浴場へ行く為に、ブラつけたりマシな恰好に着替えたりしなくていい。
温泉から上がったら、体を拭いて、パンツ履いて、タンクトップ&短パン。
お茶を飲んで、お布団にゴロン。
ホント楽チン。最高。

 

お湯に浸かっている時より、出てからの方が体がポカポカしている気がした。
昼間の疲れが出て、速攻寝落ち。

 

新潟旅行2日目
| 2018.05.02 Wednesday | 22:20 | おでかけ |

朝食無しの宿泊プランにしたので、コンビニパンで軽く朝食。
早々にチェックアウトして、出発〜。

 

↑新潟の信号は縦なのねー。

 

積雪対策らしいけど、普段見慣れないから、違和感あるなぁ。
そして歩道の信号は横。
と言っても、ここはアーケードがあるから特別なんだと思う。
他の交差点では、歩道用信号も縦だったよ。

 

↑日本海ー。

 

↑海沿いを少し走って、最初の目的地へ向かう。

 

↑ハイ来ました水族館。新潟市水族館 マリンピア日本海。

 

 

↑クラゲの水槽を見ると、写真を撮らずにいられない。

 

↑こういう海中っぽいゲートいいよね〜。

 

↑大水槽。全体的にゆったりした動きの魚が多かった気がする。

 

 

 

 

 

↑さっきとは別のクラゲ水槽。こっちは青い演出が幻想的。

 

 

 

↑おさわりコーナーもあった。さわらないけど。

 

↑アザラシ。

 

 

↑ラッコ。可愛い〜。

 

↑カメラ目線w可愛い〜。

 

↑アザラシも、もぐもぐタイム。

 

 

↑飼育員さんが手を振ると、アザラシも前足をパタパタ振るの!すごい!

 

↑上手にできたね〜。

 

↑4月1日生まれのゴマフアザラシの赤ちゃんがいた。

 

↑アシカの食事&解説タイム。

 

 

↑こっちの子、すごいでっかい。

 

↑お魚まるのみっ。

 

↑お魚を束であげても。。。

 

↑そのまま、まるのみっ!

 

↑もぐもぐしないで丸飲みなので、すぐ口を開けても中は空っぽ。

 

↑ドルフィンスタジアム。イルカショーが始まるよー。

 

↑3頭そろって、ジャーンプ!

 

↑空中の玉に向かって、ジャーンプ!

 

↑届いた!

 

↑しっかり押し上げるぐらい届いた!

 

後で聞いたら、水面から玉まで6mあるんだって!すごいな〜。

 

↑竿を飛び越えて〜。

 

↑輪っかをくぐって〜。芸達者だなぁ。

 

↑最後は5頭そろってジャンプ!からの〜、

 

↑しぶきを上げて回転!決まった!!

 

↑88888888!楽しかった〜〜〜。

 

↑ペンギン海岸へ移動。

 

 

 

↑フンボルトペンギンのお散歩&解説タイム。

 

目の前の透明な壁の通路を、ポテポテとゆっくり歩くペンギンたち。
動きがめっちゃ可愛かった!たまらん。
飼育員のお姉さんごめんなさい、解説がちっとも頭に入らなかったわ。

 

というわけで、マリンピア堪能した〜。
そんなに期待していなかった(失礼)ので、意外と(超失礼)楽しかった。
ちょうどいろんな動物たちの食事タイムを見られたのもラッキーだった。

 

↑結構よかったよねー。なんて話しながら、次の場所へ移動。

 

↑新潟ふるさと村。昼食&買い物〜。

 

↑まずは腹ごしらえ。まぐろ・ネギトロ丼。奥は栃尾のジャンボ油揚げ。

 

でっかい油揚げを焼いたやつ、おいしかった。
夫の人がお土産に買うって言っていた。

 

↑特産品とかお土産物屋さんがいっぱい。

 

↑栃尾の油揚げ。夫の人が早速買っていた。

 

↑はすは、柿の種は絶対に買おうって決めてたんだ〜。

 

あとは、おいしそうなおかきとか、笹団子とかも買った。満足。
鮮魚売り場もあったけど、そちらはあまり食指が動かず。
まぁ無理して買うこともないよね。

 

↑屋外には、チューリップの花畑があった。

 

天気が良くて暑くて、のぼせた感じになったので、ちょっと移動。

 

↑コンビニで休憩。初めて見るアイス。もも太郎。

 

かき氷のイチゴ味そのまんまの色と味。
ガリガリ君をもっと粗くした感じの、かき氷を固めましたって感じの食感。
クーラーのきいた車内で、これを食べたおかげで、だいぶ頭が冷えた。
なんかすごい最高においしく感じるシチュエーションで食べたかも。
ついでに隣のガソリンスタンドで給油も済ませて、ここから帰路。

 

↑広大な田んぼの真ん中を通る、真っすぐの道をひた走る。

 

↑うたた寝している間に高速の入口に来ていた。北陸道の黒崎SIC.かな?

 

↑長岡JCT.から関越道に入る。

 

↑越後川口SA。休憩。

 

↑ここは魚沼。練馬まで200km。

 

↑越後三山っていうのは、あれかな?けっこう白いねぇ。

 

↑越後トンネル。青信号。この信号は横だね。

 

↑高崎JCT。まだ先はあるけど、あとは帰るだけなので省略。

 

↑夫の人の希望で、帰りにラーメン屋へ寄って夜ご飯。はすは塩。

 

こってり系っぽい雰囲気だったので、塩を選択して大正解。
おいしく完食して、無事に帰宅。

 

最後に少しだけ雨が降って、少しだけ渋滞にも遭ったけれども。
ついでに、後ろからパトカーが猛追してきてドキっとさせられたけども。
(1台1台追い越しては、車の前に入って、もっと先へ爆速で去って行った)
おかげさまで無事に家へ着いて、体の力が抜けた。

 

はー。今回も新潟良かったなー。
はす的には、新潟は「地味に美味しい」っていうイメージだなぁ。
ほめ言葉だよもちろん。
欲を言えば、もっとイカを食べたかったけど、それはまた次回に期待。
またへぎそばを食べたくなった頃に、新潟行きたいな。

 

新潟旅行1日目
| 2018.05.01 Tuesday | 22:10 | おでかけ |

夫の人と2人で、新潟へ1泊ドライブ旅行。
今回は温泉とかじゃなく、予定もあんまり詰めず、軽い感じの行程で計画。

 

↑関越道を北上するルートでドライブ。

 

↑赤城高原SA。休憩。

 

↑動物注意。シカ・クマ・タヌキ。

 

↑長岡JCTで北陸自動車道へ入り、三条燕ICでおりる。

 

↑お昼は、小嶋屋総本店さんで、へぎそばをいただく。

 

前にも来た、イオンのすぐ横にあるお店。

 

↑へぎそばだけだと物足りなかった記憶があるので、お寿司をつまむ。

 

↑お待ちかね、へぎそば。ん〜、おいしい。

 

↑夫の人は、たれかつ丼膳。甘いタレがおいしい。

 

↑デザート。イオンで買った柏餅。お餅がめちゃうま。お茶こわい。

 

↑ストックバスターズでお買い物。

 

調理器具や食器などのアウトレットショップ。
前回の新潟旅行の時にも来て、なかなか楽しかったので再訪。
超でかいザルとか、変な形の包丁とか、いろいろ見て面白かった。
下へのプレゼントに、スプーンとフォークのセットを購入。
あとはまぁ衝動買いも含めて、ちょこちょこと買った。満足。

 

↑新潟市を目指して移動。広大な田んぼが広がる。

 

↑そろそろ田植えが始まっている時期だった。

 

↑到着。新潟市歴史博物館みなとぴあ。洒落た建物だね〜。

 

企画展は「キラリ★新潟〈美〉の刀剣展」というのをやっていた。
あまり刀剣は興味ないけど、それでも一通り見てみると興味深かった。
刀ひとつとってみても、夫の人とはすの趣味が全く違っていて面白かったw
常設展示も軽く流し見て、シアターはスルー。
体験コーナーは、今日は何もやっていなかった。平日扱いか。

 

敷地内には、他にもどこかから移築した歴史的な建物があるそうで。
まだ工事中だったり、まぁいっか…って感じで全部は見なかったけども。
雰囲気としては、公園も兼ねた歴史テーマパーク的な感じなのかな?
子連れで来たり、ゆっくり散策するのにいい場所だと思う。

 

↑博物館の外へ出たら、フェリーが来たところだった。

 

夫の人が駆け寄ってフェリーを撮りに行った間に。。。

 

↑はすは手前の芝生の鳥さんを撮影。名前は知らない。

 

↑宿へ移動中。萬代橋(ばんだいばし)。国の重要文化財ですって。

 

↑ホテルディアモント新潟。お世話になります。

 

↑普通のビジネスホテル。

 

枕がテンピュールで、プラス2個クッション付き。
チェックイン時には、女性用のアメニティセットをもらった。

 

余力があれば、萬代橋を見に行こうって言っていたんだけども。
さっき通りがかりに一応見たし、はすは疲れて眠いのでパス。
なんなら夫の人だけ、チャチャっと見に行ってきてもいいのよ?
と言い残して、はすはしばし仮眠。
夫の人も、つられて仮眠して、目が覚めたら夜になっていた。

 

夜ご飯は、地元の居酒屋さんで飲もう!という計画。
夜の街へ繰り出すと、なんか商店街のお店のシャッター&片付け率が高い。
ちょっとまって、まだ夜の7時よ?7時で店じまいなの??
街並みはすごく都会的だけど、こういうところは地方っぽい感じ。
何軒か飲めそうなお店を見て、結局前もって目星をつけていたお店へ。

 

 

↑ソウズさん。ちょうど11周年なんですって。おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑食べたもの、飲んだもの、いろいろ。

 

あんまり派手さは無いように思うけど、しみじみおいしい。新潟うまい。
新潟がやばいのは、酒もうまいところだよな。やばい。自制心。

 

↑ソウズさん。外観。

 

カウンター席でも、落ち着いて楽しく飲めました。ごちそうさまです!

 

ホテルへ戻る途中で、何か甘い物が欲しいね〜と言っていて。
はすが通りの向こうにミスドを発見!

 

↑ミスドに吸い込まれ、デザートはドーナツとアイスティー。

 

ほろ酔い気分でホテルへ戻って、1階のコンビニで買い物。超便利。
飲み物とか買って部屋へ戻り、充電して、いろいろ寝る前の準備をして。
テンピュール枕はすごくいいけど、少し低くて。
気持ち良く眠れそうな姿勢を模索しつつ、寝落ち。

 

富士ドライブ
| 2018.03.04 Sunday | 20:51 | おでかけ |

富士山周辺をドライブしてきた。
いい天気で暖かくて、ドライブ日和だったよー。

 

 

前日のうちに給油と洗車を済ませて、気分良く出発。

 

↑中央道で山梨県を目指す。

 

↑一宮御坂ICの手前。南アルプス?の山々がそびえ立つ。

 

ふちどりしたみたいに、一定の高さから上がキレイに白かった。

 

↑甲府南ICでおりる。

 

↑最初の目的地、道の駅とよとみ。

 

農産物直売所がメインな感じの道の駅。
地元農家さんの野菜だけ置く、というこだわりがあるらしい。
新鮮野菜にテンションが上がり、迷いながらいくつか購入。満足。

 

 

↑富士川沿いをドライブ。のどかな感じで雰囲気の良い道だった。

 

↑富士川クラフトパークへ到着。

 

ここ本当はすごく広い公園なんだけど、お店が集まる一画だけを散歩。
蔵っぽい造りの建物は、お店、ギャラリー、体験コーナーなど。
夫の人が、みのぶまんじゅうを買っていた。

 

↑130種3000株のバラ園。

 

今は剪定されて寂しい状態だけど、これ全部花が咲いたら壮観だろうなぁ。

 

↑梅が咲いている一画もあったよ。

 

 

 

↑梅はつぼみも可愛い。ふんわりと良い香りがしていた。

 

富士川を渡って、本栖湖方面へ向かう。

 

↑道の駅しもべ。

 

トイレ休憩のついでに、ここでも夫の人が、みのぶまんじゅうを購入。
さっきのとサイズが違う別メーカーのやつだから、食べ比べたいんだって。

 

 


↑きつい峠道を登っていく。

 

夫の人は、すっかり自転車脳になっちゃったので。
富士川沿いはすごく良かったけど、こっちの道はダメ、坂がきついし無理。
とか言っていたら。。。

 

↑自転車の2人組を発見。すごいわ。。。がんばれー。

 

↑そして、このトンネルを抜けると。。。

 

↑本栖湖&富士山!五千円札!!

 

↑少し霞んで雲もかかっていたけど、雪の具合とかキレイに見えた。

 

↑富士山もいいけど、本栖湖の青い湖水の色もステキ。

 

↑ウキウキで走っていたら、本栖湖の南側の道が通行止めになっていた。

 

↑Uターンして戻る途中、でっかい落石を発見。

 

さっき通った時は、富士山ばっかり見ていて気付かなかった。。。
元の道へ戻って、今度は本栖湖の北〜東側を回るコースでドライブ再開。

 

↑お昼休憩。お食事処 松風さん。

 

↑夫の人は、この店イチオシの鹿カレーセット。

 

鹿カレーに、鹿肉の竜田揚げ、燻製、ジャーキー、タタキが付くセット。
はすも少しずつ味見させてもらったけど、どれもこれも美味。
うめーわ鹿肉。
買って帰りたい位だったけど、ここでは売っていなかった。残念。

 

↑はすは、ほうとう鍋。

 

しいたけがうまくてびっくりした。
パっと見では全然見えないけど、底の方にカボチャがたくさん沈んでいた。

 

 

↑鹿&ほうとうの余韻にひたりつつ、西湖方面へ向かう。

 

↑本日メインの目的地、西湖いやしの里根場。

 

昔あった集落は、昭和41年の台風による土石流で壊滅して、住民は移転。
後に、茅葺き屋根の集落を甦らせようと、復元・展示事業が開始されて。
今では茅葺民家が20棟あり、お店・展示・体験・資料館などになっている。

 

↑振り返れば、見事な富士山。

 

↑お土産物屋さん。

 

↑ちょっと一休みして、おやつタイム。クッキーズバニラソフト。

 

↑養蚕をしていたアレで2階に窓がある「かぶと造り」の茅葺民家。

 

↑ひな人形が飾られていた。いろりやコタツの休憩スペースもあり。

 

 

 

↑里全体が坂になっているので、休憩しながらゆっくり見て回る。

 

陶芸体験や手漉き和紙体験、スズ竹ざるづくりの実演。
地元アーティストの企画展。(今はガラスと金工の2人展をやっていた)
お土産物屋さん、地元の特産品のお店、食事処・おそば屋さんもある。
着物や忍者の衣装を貸してくれるお店もあって、利用している人もいた。

 

↑旧渡辺住宅。登録有形文化財(建造物)。

 

↑茅葺屋根越しに見る富士山。

 

アイス食べたぐらいで、特に何か体験とかしなかったけども。
ノスタルジックな風景に癒され、富士山欲も満たされる、良い観光地だね。
外国人ウケしそうだなーと思った。

 

↑駐車場へ向かう帰り道の富士山。

 

 

↑ドライブ再開。西湖&富士山もステキ。

 

↑河口湖。

 

↑今日一番大きく見えた富士山。満足。

 

↑スーパーへ寄って、ほうとうと富士宮焼きそばをゲット。

 

↑帰路。河口湖ICから中央道にのって、帰宅。

 

実は、裏テーマ?が「春を感じるドライブ」だったんだけども。
暖かさは完全に春の陽気だったし、一応、梅が咲いているのも見たし。
それより何より、富士山をいろんな所から見て、大満足のドライブだった。

 

 

 

↑オマケ。帰りに高速にのってわりとすぐ、山火事を見た。

 

■富士吉田市で山林火災  NNNニュース
http://www.news24.jp/nnn/news88812509.html

 

横須賀三浦ドライブ
| 2018.02.04 Sunday | 22:26 | おでかけ |

今日は夫の人の提案で、横須賀・三浦周辺をドライブ。
保土ヶ谷バイパスから横浜横須賀道路を通り、有料道路で海岸沿いへ出て。

 

↑横須賀の海沿いの道を走る。リゾート地っぽい雰囲気。

 

↑最初の目的地、横須賀美術館へ到着。

 

↑白い壁と鉄骨とガラス張りの、綺麗でオサレな建物。

 

↑オーシャンビューの美術館。ステキねー。

 

館内に入ると、「この先 撮影禁止」の表示があって、ほとんど撮れず。
通路の隙間?から、常設展示の作品がチラ見えしたりするから、仕方ない。
でも館内も外観と似た印象で、白くてガラス張りでとてもキレイ。
丸い天窓がいくつもあって、光の入り具合とか、いい雰囲気だった。
展示内容は、横須賀近辺に住んでいた画家さん関連の作品が主な感じ。
企画展が無いタイミングだったので、常設展示のみ、ざっと見た。
あんまり刺さるようなものは無かったかな。。。

 

↑屋上は海の展望台になっていた。恋人の聖地だって。

 

↑無料で覗ける双眼鏡があったので、適当に撮ってみた。工場?

 

自転車で何度か近くまで来ても、自転車用の靴では見学できなかった夫の人。
気になっていた美術館の中を見られて、満足した様子。良かったね。
こんな感じで今日は、気になりつつ自転車で寄れない場所巡りなのです。
さて次の目的地まで、またしばらく海沿いをドライブ。

 

 

 

↑自転車の人がたくさんいた。人気のサイクリングコースみたいね。

 

↑三崎生鮮ジャンボ市場へ到着。併設の「グルメ館 豊魚」でランチ。

 

↑はすは、地魚丼をセットで。

 

地魚丼は、おしんこ・味噌汁付き。
更にセットにすると、アジフライと茶碗蒸しが付くの。盛りだくさん!
夫の人は海鮮上天丼の単品にして、お互いにいろいろ分け合って食べた。
特にアジは、刺身とフライと天ぷらの3種類を制覇。おいしかったー。

 

腹ごしらえしたところで、1階の生鮮市場でお買い物。
発泡スチロール箱を積んで来たので、お魚とか練り物とか買った。満足。

 

↑再び出発。Google先生に、細くて曲がりくねった酷い道を案内される。

 

↑農産物直売所「すかなごっそ」へ到着。

 

↑ぶっとい三浦大根がいっぱい積まれていたよ。

 

↑うまそうな三浦大根、1本購入〜。

 

首よりお尻が太いのね。
まっすぐなのを見慣れているから、不思議な感じ。
身もぶっといけど、葉っぱもすごく立派!
他にもいくつか見つくろって、ここでも満足な買い物ができた。
夫の人、さすがに自転車で大根は買って帰れないもんねw

 

↑おやつタイム。季節のソフトクリーム。黒糖。

 

もともとのソフトクリームの味が、わりとあっさり系みたい。
多分その味を壊さないように、黒糖の風味は、ほんのり・ふんわり。
すっきりした甘さなので、これは夏ならめちゃくちゃ人気出そう。
あーでももしかして、溶けるのが速いのかもね。
「濃ゆいクリーム&がっつり黒糖」を想像していたので、真逆で驚いた。
でもこのソフトクリーム好きだなぁ。おいしかった。

 

↑すずめちゅん達が寄ってきた。何もあげなくてゴメンよ。。。

 

↑三浦縦貫道路、横浜横須賀道路を通って、帰路。

 

ついでにいつものスーパーへ寄って、週末の買い出しも済ませて帰宅。
天気も良くて、いいドライブだった。

 

Aicu5.6新年会
| 2018.01.07 Sunday | 23:57 | おでかけ |

ももチンさんのお誘いで、カラオケ新年会へ参加してきた。

 

↑Aicu5.6の、懐かしの「踊ってみた動画」を鑑賞。

 

Aicu5.6は「Aice5」という声優アイドルグループの、ファンサークル。
クオリティの高いコスプレ?衣装を作って、着て、踊って、動画を撮って……
と、精力的に活動していたのが、もう8年前とかになるのかな?
当時、ニコ動とかにアップされた動画はいくつか見たけども。
今日見せてもらったDVDには、練習風景とかがいっぱい入っていて。
ものすごい熱心に練習していたんだなぁ〜と感心しきり。
これだけ何かを好きになって、湧いてくるパワーって凄いもんだなぁと。
はすは自分がそこまで夢中になれるものって、思い浮かばないですよ。。。

 

↑突然ですが、つまみ細工のヘアクリップ。

 

Aice5メンバーのイメージカラー(青・赤・紫・緑・黄)5色で作ったの。
しばらく前から、つまみ細工をやってみたくて、材料とか買ってあって。
あれをあーしてこーしたら…と閃いて、ちょこっと作ってみた。
おうちで、前髪がうざい時にでも使ってもらえれば…と思ってプレゼント。
すぐに、メンバーの5色!って気付いてもらえて良かった。

 


踊ってみたDVD鑑賞タイムの後は、通常のカラオケタイム。。。
の前に、れりさん情報で「面白いのあるよ」って教えてもらって。

 

↑バーチャルカラオケ。

 

デュエット曲を、画面の中の男性が一緒に歌ってくれるっていうw
コーラスが付いていたり、ハモってくれる機能とかは、前からあるけども。
ここまで徹底して「一緒に歌っている感」を演出しているのは、新感覚w
男性のタイプがイマイチだったり、選曲が古かったりするのが難点。
もっと新しい曲も入れてくれれば、面白がって利用する人も増えそう。
それとも、若い人はこういうの、面白くも何とも無いのかしら。

 

↑バーチャルカラオケ。女性が一緒に歌ってくれるバージョンもあり。

 

背景が、もろキャバクラな雰囲気だったよ。。。
普段その辺をご利用になる層を狙ったサービスなのかねー。
最初の1〜2曲、ネタ的に歌う(聞く)には、なかなか楽しかった。

 

そして通常のカラオケタイムへ突入。
歌うの久しぶりだったし、採点とか入れるもんだから、緊張したよ〜。
でもたまにこうやって声を出すと、何かがスッキリする感じ。
普段はせいぜい鼻歌ぐらいだし、大きな声を出すことも無いしなー。
フォールはいまだに謎。。。
フリータイムで楽しいひと時を過ごせました。
ももチンさん、れりさん、たーりん、イニDさん、どうもありがとうでした。

 


夕方、一足先に失礼して、夫の人と一緒にうちの方まで戻ってきて。
たまには外で飲みたいと言うので、2人で居酒屋飲み。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑食べたもの、いろいろ。

 

居酒屋だと1皿の量が程良いから、2人でもいろいろ食べられていいよね。
柚子胡椒を上手に使っているメニューがいくつかあって、おいしかった。
難しそうだけど、日々の料理に取り入れてみたい味だなぁ〜。
たまには、お外で飲むのも楽しいね。

 

関西旅行4日目
| 2017.12.08 Friday | 21:49 | おでかけ |

3泊4日の関西旅行も、今日が最終日。
あいにくの雨だけど、まぁ今日は帰るだけだからね。
夫の人は最後のひと踏ん張り、長距離ドライブよろしく〜。

 

↑客室のカーテンを開けると、冷却塔の向こうに舞鶴湾が見えた。

 

↑朝ご飯。みんなが受け取る基本セット。真ん中の魚が美味。

 

↑バイキング形式で、好きなおかずをプラス。

 

ちゃちゃっと身支度して、早々に出立。

 

 


↑舞鶴港近くの赤れんが倉庫を横目に見つつスルー。

 

↑道の駅 舞鶴港 とれとれセンター。ちょこっとお買い物。

 

最終日なので、生モノも買っちゃいます。
こんなこともあろうかと、発泡スチロール箱を積んで来たんだー。

 

 

↑市場の中は、こんな感じ。

 

夫の人は、へしこを買っていた。
はすは、練り物を少々。うふふ。

 

↑それから、和菓子屋さんへ寄ってもらった。「双鶴庵」さん。

 

↑鶴の里というお菓子を買った。あと他にも少々。

 

 

 

↑国道27号、綾部安国寺IC、京都縦貫道にのる。

 

↑京都の山は、ずっと霧がすごかった。

 

↑京丹波PA。道の駅 京丹波 味夢の里。お土産をいろいろ買った。

 

↑あとこれ買った。丹波の銘甘酒+純ヨーグルト。

 

ノンアルコールなので、夫の人も一緒に飲んだ。
味は、めっちゃおいしくて飲みやすい甘酒、という感じ。
でも、あれ?ただの甘酒じゃないよね?あぁヨーグルトかぁ!みたいな。
酸味があまり無いので、ヨーグルトっぽさが弱いんだなー。
口当たりは滑らかだし、甘酒苦手でもこれは好きって人いると思う。
うちの方でも売ってたらいいのになー。また飲みたくなりそう。

 

↑大山崎JCT。名神高速へ。

 

↑大津SA。昼ご飯休憩。

 

↑琵琶湖が見える(はずの)レストランで、ランチタイム。

 

↑生麩フライの近江牛そぼろ湯葉あんかけ丼。

 

生麩のフライが、すんごいモッチモチで、おいしかった〜。
あと、見た目よりも後からお腹にどっしりきた。
生麩って腹持ちがいいのかなぁ。

 

↑草津JCT。新名神へ。

 

↑四日市JCT。伊勢湾岸道へ。

 

↑豊田JCT。東名へ。

 

↑美合PA。休憩。

 

↑静岡IC。いったん高速を降ります。

 

スーパーへ寄って、好物の富士宮焼きそばの麺&ソースを購入。
それから、心許なかったガソリンを給油。これで安心して帰れるぞー。

 

↑再び、静岡ICから東名に乗る。

 

↑海老名SA。最後の休憩。ついでに鈴廣のあげかまも買った。わーい。

 

この後は、まぁいつもの感じでドライブして、無事に帰宅。

 

最後の最後に少し雨に降られたけど、基本的には天気に恵まれたなー。
心配した雪も大した事なかったし、うまい具合に雨の合間に観光できたり。
期間限定のイルミネーションとか、サンタダイバーに会えたりとか。
平日宿泊のおかげで、お部屋をグレードアップしてもらえたりとか。
虹も見て、ABSで命拾いもして、なんかいろいろラッキーだったと思う。

 

関西面白いね。ちょっと見回っただけだけど、楽しかった。
夫の人は、4日間の超長距離ドライブ、本当にお疲れさまでした。
良い旅だったー。

 

関西旅行3日目
| 2017.12.07 Thursday | 23:59 | おでかけ |

↑朝からしっかりご飯。しじみの味噌汁うまかった。

 

万翆楼さん、いいお宿でした。お世話になりました〜。

 

↑さらば三朝温泉。

 

今日のざっくり予定は、鳥取砂丘&砂の博物館、天橋立、泊まりは舞鶴。

 

↑出発早々、いきなり積雪&路面凍結コンボ。

 

↑ドキドキしながら走り、雪も無くなってホっとした頃に。。。

 

まさかのABS発動。
気付かなかったけど、路面が薄っすら凍結していたらしい。
盛大にスリップしたけど、どこもぶつけること無く、人も車も無事だった。
お義父さんに車を借りて良かった。
パッソだったら3回くらい死んでたよね。
夫の人の、とっさのハンドルさばきもすごかった。
ホントに、ガードレールだかポールだかにぶつかると思ったもの。
はー。無事で良かった。

 

↑気を取り直して。鳥取へ向かいます。

 

↑これは、いなばの白うさぎ、かな?かわいい。

 

↑砂丘トンネルを抜けると。。。

 

↑鳥取砂丘〜。駐車場。

 

↑来ました、国立公園 鳥取砂丘。

 

↑ふぉぉぉ!砂丘だ〜。

 

はすがまだ子どもの時、サハラ砂漠とかを知識として知った頃。
日本にも砂漠があるって聞いて。
暑い国じゃないのに、水いっぱいあるのに、なんで砂漠ができるの???
って、すんごい不思議に思ったんだよね。
正しくは、砂漠じゃなくて砂丘だったわけだけども。
こうして実際に見て、あぁそうか、砂浜の延長なんだ!って納得した。
別に不思議でもなんでもない事だったんだと思って、逆に衝撃を受けた。
いつか1度は来てみたかった場所なので、生で見られて感激もひとしお。

 

 

↑砂地で、しかもけっこう急な斜面。。。はすには無理だなぁ。

 

というわけで、はすは入口付近を散策するに留めて、夫の人だけ突撃。
しばらくしてゼイゼイいいながら戻った夫の人は、風紋とか撮れたみたい。
いいなぁ。でもはすは少し歩いただけで、足を捻りかけたからダメだわ。

 

↑隅の方に、雪の跡が。砂丘にも雪が降るんだ。。。

 

↑観光用のラクダもいた。

 

↑鳥取砂丘

 

↑砂丘を満喫した後は、すぐ近くにある砂の美術館を見学。

 

↑こんな感じの展示内容らしい。アメリカか〜。

 

↑うわ、アメリカだw

 

 

 

↑でっかくて、ポップで、分かりやすくて、アメリカだった。

 

↑上の階から見た館内の様子。

 

↑案内所の入口にあった小さな砂像。これが一番かわいいw

 

↑少し移動して、道の駅 きなんせ岩美。お昼休憩。

 

夫の人がカキフライ定食を食べたいというので。。。

 

↑いわみのおばちゃん家。こちらのお店でいただきます。

 

↑はすは日替わり定食を注文。

 

「イワシのピリ辛」というメニューで、写真も説明も無くて。
お刺身とかを、ピリ辛のタレであえたりしてるのかな?なんて思ったり。
実際は、イワシを開いて衣を付けて揚げて、ピリ辛のタレを染ませたもの。
イワシがふっくらした身でおいしい。ご飯すすんじゃう。
想像と全く違っていたけど、とてもおいしかった。ごちそうさまです。

 

 

 

 

↑日本海沿いや、山陰本線沿いをドライブ。

 

↑道の駅 あまるべ。

 

↑併設?の、余部鉄橋「空の駅」を見学。

 

↑赤い骨組みの、昔の鉄橋を壊す時に、足3本だけ残したんだって。

 

↑鉄橋の横にエレベーターがあって、橋の上まで上がって見学できるの。

 

↑余部鉄橋

 

すぐ横に、新しいコンクリ?の鉄橋があって、山陰本線が走っていて。
ちょうど見学している時に列車が通ったの、ラッキーだった。
橋の上は展望台も兼ねて、日本海が良く見えた。
はすは前知識も何も無くいきなり見学したけど、けっこう面白かった。
っていうか、明治時代にこんなの建てたなんて、すごいよな。

 

↑この後は、京都の宮津市へ向かう。

 

 

 

↑天橋立、ちょこっと見えてきた。山の手前の、濃い緑のライン。

 

↑天橋立ケーブルカー乗り場に到着。麓の府中駅。

 

↑天橋立ケーブルカーより天橋立を望む

 

 

↑けっこうな斜度を、グングン登っていく。

 

↑天橋立を一望できる、笠松公園へ到着。

 

 

↑股のぞき、してる人もいた。

 

↑夕焼けの中の天橋立、いい雰囲気だった。

 

↑笠松公園より天橋立を望む

 

再びケーブルカーに乗って下山、麓の近くに神社があるので、お参り。

 

↑籠と書いて「この」と読む、籠神社。

 

↑境内は撮影禁止だそうなので、鳥居の外から撮影。

 

そういえば、出雲大社でもそうだったけど、夫の人は御朱印をもらわず。
御朱印帳を忘れたからって言うんだけど、新しいの買えばいいのに。
まぁご縁があれば、また来ることもあるかな。。。

 

 

↑夕暮れの町を走り、今夜の宿、舞鶴へ。

 

↑ホテルアマービレ舞鶴。到着。お世話になります。

 

お部屋は、ごく普通のビジネスホテルなので、写真割愛。

 

夜ご飯は、近所の居酒屋さんかどこかで飲む予定。
お店の選定は、夫の人にお任せ。
ホテルでもらったペーパーや、ネットの情報などを調べて。。。
結局ホテルから一番近いお店に決定。
そしてそれが大当たりだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑飲んだもの、食べたもの、いろいろ。

 

もうね、何から何まで、全部うまいの。

近所にあったら通っちゃうね。って、夫の人も言ってた。

 

↑今日のおすすめメニュー。主にここから選んで注文した。正解。

 

↑「きらくや」さん。おいしい料理の数々、ごちそうさまでした!

 

ほろ酔いかげんで、ホテルがすぐ近くっていうのも最高。
部屋へ戻って、バタンキュー。

 

関西旅行2日目
| 2017.12.06 Wednesday | 23:59 | おでかけ |

↑ホテルのサービスのリーフパイと紅茶で、優雅なおめざ。

 

↑パイ生地のたい焼き。カスタードと白玉あん。

 

たい焼きは昨日、夫の人がいつの間にか買っておいてくれたおやつ。
サクっとした生地がおいしい。

 

さて、今日の予定をざっくり書くと。。。
大阪を出て島根県まで移動、出雲大社へお参りして、泊りは三朝温泉。
天気予報によると、鳥取方面が雪予報で、ちょっと心配なのよねー。
まぁとにかく、今日も夫の人は長距離ドライブです。よろしく〜。

 

↑ホテルを出発。阪神高速11号池田線にのる。

 

↑大阪市内を出るまで、ちょっと渋滞気味だった。

 

↑いよいよ中国道へ。車でこっちまで走るのは初めて。

 

↑西宮名塩SA。休憩。

 

↑朝ご飯。朝うどんとおにぎりセット。

 

こっちのうどんは、透き通るおダシが本当においしい。
3リットルぐらい飲みたい。

 

 

 

 

↑ひたすら中国道を走る。

 

↑落合JCT。米子道へ。

 

↑そして恐れていた看板が出現。トンネル出口付近ユキ注意。

 

そうは言っても、全然雪なんて無いじゃん?
写真のトンネルに入って、ドキドキしながら出ても、やっぱり晴れてたし。
そんな感じで、拍子抜けしながらいくつもトンネルを抜けて。。。

 

↑ひときわ長いトンネルが。これは期待大。

 

↑トンネルを出たら、雪は無いけど、タイヤのチェックが入った。

 

もっと写真撮れば良かったんだけど、1車線になって、減速して走って。
そしたら係員さんが数人待機していて、タイヤをチェックしてるの。
そんで、OKが出て旗を振られて、そのまま進めたのね。

 

うちは今回、お義父さんの車を借りてスタッドレスだったからOKだった。
パッソだったらダメだったよねー。
でもダメだったとして、どうなるんだろう?チェーンとか付けるのかな?
それか、この先ダメよーって、すぐ次のインターで降ろされるのかもね。
ってことは、この後いよいよ雪なのかなぁ。
っていうか、走ってるタイヤを見て、スタッドレスって見分け付くのかね?
とか何とか、車内で盛り上がりながら走るうちに。。。

 

↑ハイ来ました、雪です。

 

↑けっこう積もってるなぁ。

 

 

 

↑大山PA。休憩。

 

心配していた雪は、路肩に少し積もっていた程度で。
あとは時々、雨やら雪やらが一時的にパラついたぐらいで済んで良かった。

 

 

 

↑米子料金所を通って、山陰道へ。

 

 

↑松江JCT。

 

↑出雲IC終点。

 

↑あとは出雲大社の表示をたどって行けそう。

 

 

↑でっかい鳥居をくぐって。。。

 

↑松の参道。

 

↑銅鳥居。

 

そしてお参り。。。といきたいところだけど、まずは腹ごしらえ。

 

↑出雲そば。縁結びセット。おみくじと縁結びのお守り付き。

 

デザートのぜんざいも付いているのが嬉しい。
夫の人は、具の違うおそば3段のセットを食べていた。
はすのおそばは2段とも、海苔・ネギ・もみじおろしでシンプル。
でもこのもみじおろしが、ピリっとアクセントになって、いい感じだった。

 

↑おみくじは大吉。異性への優しさが倍になって返って来る日、だって。

 

↑「そば処 おくに」さん。ごちそうさまでした。

 

↑さて、いよいよお参り。まずは神楽殿。

 

出雲大社といえば、この大きなしめ縄の印象が強いんだけども。
これ本殿とか拝殿じゃなくて、神楽殿だったのね。

 

↑八足門でお参りした。2礼4拍手1礼。

 

↑御本殿をちょこっと拝見。

 

塀にそってぐるっと回ると、カッターの刃みたいな金具のついた建物が。
あれが御本殿だそうで、ツアー客の人達がガイドさんに説明を受けていた。

 

↑再び神楽殿。しめ縄を内側(裏側?)から見たところ。

 

↑近くで見るとホントでかい。長さ約13メートル、重さ約4.5トン。

 

お参りを済ませて駐車場へ向かう途中で。。。

 

↑ねこと遭遇。すんごい人懐っこくて、にゃーって言うと返事してくれた。

 

↑雨と晴れの境い目を通りながら出発。こんな時は、もしかして。。。

 

↑出た!

 

↑虹!

 

↑はすが虹で騒いでいる間に、夫の人は淡々と運転してくれます。

 

 

 

↑だいぶ日が傾いて、虹も薄れてきた。

 

出雲ICから山陰道に乗り、来る時に通った米子まで逆戻り。
米子からは、更に東へ進んで、大栄東伯ICで降りると。。。

 

↑日本海が間近に見える道に出た。

 

↑道の駅 大栄。ちゃちゃっと飲み物だけ補給。

 

ここから少し内陸へ入り、今夜の宿がある三朝温泉へ。
今日の泊りは、「三朝薬師の湯 万翆楼」さん。
お宿の外観撮り忘れた。

 

↑チェックインしてロビーで休憩。抹茶とお菓子を出してくれる。

 

このお菓子がおいしかったので、後でお土産コーナーで買っちゃった。

 

↑お部屋は、こんな感じ。広い。

 

ここでも、ちょっとランク上のお部屋にしてくれたらしい。
窓のすぐ外を流れる川の音がほのかに聞こえて、落ち着いた雰囲気。

 

↑部屋の鍵は2つ。夫の人の高評価ポイント。

 

↑食事は「個室料亭 花筏」にて。

 

旅館の中に、別の建物が組み込まれているかのような造り。
案内された個室は畳敷きだったけど、はすに嬉しいテーブル&椅子だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑食べたもの、飲んだもの、いろいろ。

 

やっぱ日本海が近いから、海鮮モノは間違いなくうまいよね。
前菜とかの細々した料理も、一つ一つそれぞれおいしかった。
ご飯が地元産の「きぬむすめ」っていうお米で、これがまたおいしかった。

 

 

↑お献立。

 

部屋へ戻ると、布団が敷いてあって。
たまらず横になると、ストンと寝落ち。
しばらく仮眠して、夫の人に起こしてもらって、日が変わる前に温泉へ。

 

三朝温泉は、世界屈指のラジウム泉質を誇る名湯だそうで。
放射能温泉は初体験だなぁ。
「湯に浸り、三日目の朝を迎える頃には病が消える」
というのが、三朝温泉という名前の由来らしい。

 

大浴場はそれほど広くはないけど、自家源泉かけ流しなのが嬉しい。
お湯に浸かった印象は、思ったより普通というか。
色や匂いも感じないし、お湯の肌触りも特別な感じはしない。
でもきっと効くんだろうと信じて、お湯の中で足を揉んだりしていた。
湯上り処には、源泉を飲めるように紙コップが置いてあって。
試しに飲んでみたけど、やっぱり無味無臭だった。
ラジウムだの放射能だの聞いて、変に期待しちゃっていたかもしれない。
ぼんやり光ってるのかなーとか、飲んだらビリビリするかなーとか。
我ながら発想が貧困だなぁw

 

部屋へ戻ると、さすがに体が芯まで温まった〜という感じがした。
あと、昨日ぐらいから鼻づまりとノドが痛かったのが、少し楽になった。
ゆっくり寝て、少しずつ溜まってきた旅疲れを癒そう。

 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.