はす視点

<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
表示中の記事
最新記事
カテゴリ
レンブラント
モバイル
qrcode
リンク
プロフ
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
豚大根炒め
| 2016.12.05 Monday | 20:59 | ごはん |

豚肉と大根のバタポン炒め

↑夜ご飯。豚肉と大根のバタポン炒め。

 

前に作った大根ステーキがうまかったので、ちょっと応用。
今回は1cmの半月切りにして、豚肉と一緒に炒めてみた。
味付けは前回同様、バター&ポン酢で簡単に。
ジューシーな大根がうまかった〜。

 

サラダ

↑サラダ。

 

スープ、ご飯、イカの塩辛

↑スープ・ご飯・イカの塩辛。

 

イカ三昧
| 2016.12.04 Sunday | 20:39 | ごはん |

昨日おさかなセンターで買ったヤリイカを、夫の人が料理してくれた。

 

イカとミニトマトの玉ネギソース炒め

↑夜ご飯。イカとミニトマトの玉ネギソース炒め。

 

むっちりプリプリのイカが、うんまい!
イカのうまみが溶け出た玉ネギソースも、甘くておいしい。
ご飯にぶっかけて食べたい感じだった。

 

イカの一夜干し

↑イカの一夜干し。魚焼きグリルで炙って。

 

軽く干すことで、うまみがギュっとして、これはたまらん。
酒もってこーい。という気分。

 

イカの塩辛、ご飯

↑イカの塩辛・ご飯。

 

塩辛も、おさかなセンターで買ったもの。
ちょっとクセが強いタイプで、味はまぁそこそこかなー。
はすはマイルドなタイプが好きなので、単純に好みの問題かもしれない。

 

ぃゃぁ〜ヤリイカうまいね!買って正解。
あーなんかもっと、お魚も食べたいなー。

 

塩原温泉旅行2
| 2016.12.03 Saturday | 22:11 | おでかけ |

温泉のおかげか、お肌がツルすべでご機嫌。

 

↑朝ご飯。

 

↑デザート。

 

朝からしっかり完食。
また布団へ戻りたい欲求を抑えて、荷物をまとめた。
そういえば、夫の人が自ら進んでアンケートを書いていた。珍しい。
鍵が2個とか浴衣のポケットが便利で良かったとか、書いたのかな?
床がミシミシいったり、トイレが狭かったり、設備は古めかしいけども。
お湯はいいし、サービス面でとても頑張っている感じのお宿でした。

 

↑湧花庵(ゆうかあん)さん。お世話になりました〜。

 

 

 


↑本日の目的地へ移動中。朝のドライブは爽やか気分。

 

↑乃木神社へ到着。

 

↑境内にある乃木将軍の石像。

 

乃木神社

↑乃木神社。

 

↑イラスト看板。

 

この、ゆるキャラ的な扱いはどうなのか……
まぁでも広く国民に慕われていた人らしいし、親しみやすくていいのかな。

 

静沼

↑静沼。鯉とカモがたくさんいた。

 

 

↑沼のそばに立つ、この木だけ紅葉が残っていた。

 

 


↑太陽の光で紅い葉っぱが透けて、とてもキレイだった。

 

乃木別邸跡

↑乃木別邸跡。

 

乃木神社 御朱印

↑乃木神社の御朱印、いただきました〜。

 

↑次の目的地へ移動。道の駅 与一の郷で休憩。

 

↑与一像。

 

 

 

↑道の駅 奥久慈だいご。休憩。

 

 

袋田の滝

↑袋田の滝。

 

袋田の滝

↑謎の赤いグネグネ照明のトンネルを、ひたすら上る苦行。

 

袋田の滝

↑滝だー!

 

袋田の滝

 

袋田の滝

 

袋田の滝

↑袋田の滝。

 

袋田の滝

↑目の前を、すごい量の水がドドドドーっと流れていく、ど迫力。

 

袋田の滝

↑エレベーターで昇った先の新観瀑台から見た滝。

 

さっき下(横?)から見た滝を、今度は上から滝全体を見下ろす感じ。
更に階段で上のデッキへ行くと、もっと滝の下の方まで見えるらしい。
まぁはすは体力的にここまで。
来る時ずっと上りだった分、帰りは下りだからまだ楽だった。
でもちょっと足にきた。
宿に戻って、また温泉に入りたいw

 

 

 

 

↑今日のランチは、おそば。そば処 いい友。

 

↑サービスのそばがき。アツアツうまかった。

 

駐車場がほぼいっぱいで、店内満席、先に2組並んで待っていて。
しばらく待って席に案内され、そばがきを頂いてからが、超長かった。
暖かくて眠くなって、2回くらい意識飛んだw
ずいぶん待つなぁと思ったら、用意してあったそばが無くなったそうで。
改めて追加の分のそばを打ちながら、順次提供しているらしくて。
「お待たせして申し訳ないですが、その代わり打ちたてですから〜」
と、よそのテーブルでお客さんに説明する声が聞こえてきた。
すごい人気店なんだな。。。

 

いい友 三品そば

↑やっときたー。三品そば。(おろし、とろろ、納豆)

 

けっこう盛りのいいおそばは、ほんのり緑色がかったキレイな色。
打ちたて・ゆでたてで、香りも良く、これは人気があるのも分かるわ。
おいしいねーって言いながら、ペロっと完食。満足〜。

 

↑外は早くも夕方っぽい光の色になっていた。

 

↑道の駅 ひたちおおた。直売所で野菜をいろいろ買った。

 

 

↑道の駅 日立おさかなセンター。

 

新鮮な魚介・水産加工品を売るお店や、魚料理の食事処が集まった施設。
ここでちょこっと買い物して、今回の旅の目的地巡りは終了。

 

↑今日の夕焼け。おさかなセンターにて。

 

↑ここから帰路。日立南太田ICから常磐道に乗る。

 

↑細い月と、明るい星(たぶん金星)が見えていた。

 

帰宅途中に、いつものスーパーへ寄って、今週の買い出しを済ませる。
ついでにココイチでテイクアウトして、夜ご飯を確保、帰宅。

 

↑夜ご飯。ココイチ持ち帰り。はすは、ポークカレー+ほうれん草。

 

↑夫の人は、ポークカレー+とんかつ。

 

↑夫の人特製☆ヤリイカのイカ墨バター醤油炒め。

 

おさかなセンターで買ったヤリイカを、ちゃちゃっと調理してくれた。
ぷりぷりで、パツンっパツンって感じの噛みごたえ。
超うまかった。イカ大好き。

 

無事に帰宅して、早速おいしいお土産を食べて、いい旅だった。

 

塩原温泉旅行1
| 2016.12.02 Friday | 23:59 | おでかけ |

夫の人と2人で、塩原温泉へ1泊旅行。

 

↑東北道を北上。

 

↑羽生PA。休憩。

 

 

↑だいぶ色あせて、もう紅葉も終わりかな。

 

 

↑鹿沼ICでおりる。

 

↑空が広い。快晴。

 

↑変な切り込みが入った岩山。採石の跡らしい。

 

大谷資料館

↑大谷資料館。

 

大谷資料館 大谷石地下採掘場跡

↑坑内入口。大谷石地下採掘場跡を見学します。

 

大谷資料館 大谷石地下採掘場跡

↑延々と続く下り階段を見て、もう帰りたくなる。

 

大谷資料館 大谷石地下採掘場跡

 

大谷資料館 大谷石地下採掘場跡

↑坑内の様子。

 

ところどころ石が掘り残されて、柱みたいになっている。
この柱で天井を…というか、山全体を支えているらしい。
石柱が並ぶ様子は、ちょっと神殿っぽい感じ。

 

大谷資料館 大谷石地下採掘場跡

 

大谷資料館 大谷石地下採掘場跡

↑謎のオブジェの展示や、色の変化する照明で、幻想的な雰囲気。

 

大谷資料館 大谷石地下採掘場跡

 

大谷資料館 大谷石地下採掘場跡

↑石のステージ。劇とかライブとかに利用されているらしい。

 

大谷資料館 大谷石地下採掘場跡
↑機械堀りの跡。

 

大谷資料館 大谷石地下採掘場跡

↑手堀りの跡。こっちの方が、堀り跡がステキ。

 

大谷資料館 大谷石地下採掘場跡

 

大谷資料館 大谷石地下採掘場跡

 

大谷資料館 大谷石地下採掘場跡

 

大谷資料館 大谷石地下採掘場跡

↑映画やCM、PV撮影なんかにも、けっこう利用されているらしい。

 

大谷資料館 大谷石地下採掘場跡

↑石切り職人の蝋人形。こんなツルハシで掘っていたのか。。。

 

大谷資料館 大谷石地下採掘場跡

↑切り出された石。1枚だけでも重そう。

 

大谷資料館 大谷石地下採掘場跡

↑延々と下った分、上らねばならぬ苦行。

 

ぃゃぁ、なかなか面白い所だったなー。
なんせスケールがでかいので、夫の人がとても楽しそうだった。
静かで、薄暗くて、ひんやりしていて、石に囲まれた神秘的な感じで。
はす的にも、階段を上らなきゃいけないこと以外は、かなり良かった。

 

せっかく宇都宮へ来たので、ランチは餃子。
メニューが「焼」と「水」しか無いという、餃子専門店へ。

 

餃子専門店 正嗣(まさし)

↑餃子専門店 正嗣(まさし)。

 

まさしのぎょうざ 水餃子

↑水餃子。

 

まさしのぎょうざ 焼餃子

↑焼餃子。

 

餃子のタネ自体に、かなりしっかり味が付いているタイプ。
水と焼、それぞれうまいね〜。
でも水がうまかったのは「冬は温かい汁物がうまい」要素もあるかも。
夏に食べたら、やっぱり焼がうまいよねーって言いそう。
夫の人が、今度うちでも水餃子を作ってくれるそうなので、期待。

 

 

↑次の目的地へ移動。

 

↑道の駅 湧水の郷しおや。休憩。

 

 

↑千本松牧場へ到着。

 

 

 

ソフトクリーム(千本松ソフト)、ホットミルク

↑ソフトクリーム(千本松ミルク)、ホットミルク。

 

こってり濃厚な、甘〜〜いソフトクリーム。
温かくてホっとする牛乳と交互に飲んで食べて、とても満足。

 

↑牧場周辺の道。

 

牛とか見るなら、牧場に近い方の駐車場へ移動しよう。
ってことで、車でぐるっと回ってみたけど、牛が全然いなくて。
もう冬だから放牧しないのかもね。
そのまま次の目的地へ移動。

 

 

塩原八幡宮

↑塩原八幡宮。

 

塩原八幡宮 左の狛犬

↑左の狛犬。

 

塩原八幡宮 右の狛犬

↑右の狛犬。

 

塩原八幡宮

↑杉の木立に囲まれて、ちょっといい雰囲気の神社だった。

 

塩原八幡宮 逆杉

↑逆杉(さかさすぎ)。推定樹齢1500年の巨大な御神木。

 

塩原八幡宮 境内の池

↑境内にある池。透明度が高そうだと思ったら、湧水の池らしい。

 

七ッ岩吊橋

↑また移動して、七ッ岩吊橋。

 

七ッ岩吊橋

↑途中まで渡りかけて、あまりに風が強くて寒いので、引き返した。

 

七ッ岩吊橋からの眺望

↑ひと月前なら、紅葉とかキレイだったんじゃないかなぁ。

 

という感じで、本日の目的地巡りは終了。
今夜の宿へ向かいます。

 

↑塩原 湧花庵(ゆうかあん)。

 

部屋の鍵を2個渡してくれる、ナイスなサービス。

 

↑お部屋は、こんな感じ。

 

↑奥の方に、よくある窓際の小スペースあり。

 

↑宿のテーブルがコタツって、ありそうで未経験だった。

 

コタツやばいねー。寝てしまう。
本格的に寝ちゃう前に、貸切り露天風呂へ。

 

↑天空の湯。

 

貸切り露天風呂は、こんな感じに板で囲まれた部屋(?)が3つ。
空いていれば、予約不要・無料でいつでも利用できる。
入口の札を「空」と「入湯中」で引っくり返すシステム。
それはいいんだけど、今日は風が強くて寒すぎ。
とても長湯はできない感じで、早々に部屋へ戻った。
でもさすが温泉だなぁと思ったのは、少し時間が経ってから。
寒かったし、浸かった時間も短かったのに、後から体がポカポカしてきた。
それからご飯までの間、コタツでゴロゴロ。
最近はどこへ行ってもWi-Fiが使えて便利ね。

 

↑お楽しみの夜ご飯。最初の配膳。

 

 

↑肉会席献立。

 

 

↑前菜の牛しぐれ煮がうますぎて、たまらずご飯をもらった。

 

 

↑肉うどん。ちょっと甘めのつゆで、夫の人が好きそうな味。

 

↑豚の角煮に、ひじきのソース!面白い組み合わせ。

 

 


↑瓦焼。真ん中のお肉とろけた。うまかった。

 

↑ご飯おかわりしちゃった。

 

そして一緒に味噌汁を持って来てくれたんだけども。
2杯目だからって、今度はアオサの味噌汁にしてくれたの。
(1杯目は三つ葉・豆腐・キノコだった。)
こういうちょっとした部分のサービスが、とても嬉しい。

 

↑デザートもおいしかった。ごちそうさまでした〜。

 

お腹いっぱい〜。すっごい満足した。
サンマ寿司とか、肉うどんとか、お肉の寿司とか。。。
途中でちょいちょい炭水化物が出てきて、いちいち夫の人が喜んでいた。
そういう献立の組み方に、料理長さんの思想を感じるというか。
まぁはすは流れをぶち切って、最初からご飯もらったけどな。(台無し

 

満ち足りて部屋へ戻れば、布団が敷いてあって。
何はともあれ、ゴロンと横になったら、もう動けない。
あああぁ……カメラの充電……寝ちゃう前に歯磨き……Zzz

 

夜中に起きて、誰もいない大浴場でプカプカ浮かんできた。

 

肉野菜炒め
| 2016.12.01 Thursday | 22:31 | ごはん |

肉野菜炒め

↑夜ご飯。豚肉・小松菜・玉ネギの炒め物。

 

こないだスーパーで見つけた糸唐辛子をトッピングした。
開けたての糸唐辛子は、とても辛そうな香りがする。
でも料理と一緒に食べると、ほとんど辛さは感じない。
夫の人曰く「ほんの少しピリっとするのが、味が締まって良い」とのこと。
はす的には、完全に見た目重視のつもりだったけど、一石二鳥だね。
風味が飛んでしまわないうちに、どんどん使っていこうっと。

 

おでん、ご飯

↑おでん・ご飯。

 

サラダ

↑サラダ。

 

 

今日の夕焼け
↑今日の夕焼け。

 

ハンバーグ
| 2016.11.30 Wednesday | 20:39 | ごはん |

ハンバーグ

↑夜ご飯。夫の人特製☆ハンバーグ。

 

いつもより手抜きバージョンらしいけど、えっどこが?って思う。
ふわふわでおいしかった。

 

ミニトマトのゴマだれあえ、ご飯

↑ミニトマトのゴマだれあえ・ご飯。

 

今日は夕方から頭痛がして、横になったら寝ちゃって。
夫の人が帰ってきたタイミングで、いったん起きたんだけども。
どうにも眠くて「あと15分だけ〜」と言って2度寝。
そのまま寝かせてくれて、寝ている間に夫の人がご飯を作ってくれた。
おかげでご飯を食べた後、頭痛は少しおさまっていた。
でもまだ眠いので、今日は早く寝ようっと。。。

 

豚しゃぶサラダ
| 2016.11.29 Tuesday | 20:28 | ごはん |

豚しゃぶサラダ

↑夜ご飯。豚こま肉のしゃぶしゃぶと千切りサラダ。

 

豚しゃぶサラダ

↑ゴマだれをたっぷりかけて。うまうま〜。

 

野菜とマカロニのグラタン

↑野菜とマカロニのグラタン。

 

ブロッコリーと玉ネギがたっぷり。
ミニトマトも、もっと入れたら良かったなー。

 

スープ、ご飯、砂肝のコンフィ

↑スープ・ご飯・砂肝のコンフィ。

 

オリーブオイルでゆっくり煮込んだ砂肝は、とても柔らかくて美味。
夫の人に、とても好評だった。

 

 

今日の夕焼け
↑今日の夕焼け。

 

ずりポン
| 2016.11.28 Monday | 21:09 | ごはん |

ずりポン、ちくわワサビ

↑夜ご飯。ずりポン・ちくわワサビ。

 

ずりポンは、砂肝をスライスしてゆでて、ポン酢に漬けたもの。
コリコリおいしい。
太いちくわを買ったら、刻みワサビが付いていた。
せっかくなので、切っただけのちくわに、ワサビを付けて食べてみた。
あー、これあれだ、かまぼこみたいな食べ方ね、うんうん。
うまいが、この食べ方をするなら、かまぼこの方が合うと思う。
ちくわはもっと下品に食べたい。テリヤキとか(テリヤキに失礼

 

水菜ミニトマト豆腐ブロッコリーかつぶしサラダ

↑水菜ミニトマト豆腐ブロッコリーかつぶしサラダ。

 

もやし厚揚げスープ、ご飯

↑もやし厚揚げスープ・ご飯。

 

 

今日の夕焼け
↑今日の夕焼け。つるべ落とし。

 

タンメン
| 2016.11.27 Sunday | 20:05 | ごはん |

タンメン

↑ブランチ。夫の人特製☆タンメン。

 

豚肉の生姜炒め

↑夜ご飯。夫の人特製☆豚肉の生姜炒め。

 

コンニャク炒め、サツマイモの甘煮

↑コンニャク炒め・サツマイモの甘煮。

 

ポトフ、ご飯

↑ポトフ・ご飯。

 

ジャガイモ(皮つき丸ごと)、カブ、レンコン、玉ネギ、ベーコン。
あと、ブロッコリーの芯のところ。
キャベツの芯とかブロッコリーの芯とか、煮込むと甘くなるから好き。
でも今回は煮込みすぎ?で、味が抜けちゃってイマイチだった。
ジャガイモがホクホクでうまかった。

 

なんか数日前から微妙に風邪っぽいというか、鼻とノドがつらい。
夫の人も似たようなこと言っていて、共倒れにならないといいなぁと思う。

 

トマトパスタ
| 2016.11.26 Saturday | 22:25 | ごはん |

トマトパスタ

↑ブランチ。夫の人特製☆トマトパスタ。

 

ストーブの上に鍋を置いて、コトコト煮込んだトマトソースが絶品。
夫の人が作るトマトパスタは、うまいなぁ。

 

夫の人は夜から映画を観に出かけて、はすは家で寝ていた。

 

チキンカツ

↑夜ご飯。チキンカツ。

 

夫の人が、映画の帰りにチキンカツを買ってきて、揚げてくれた。
サクサクおいしい。

 

サツマイモの甘煮、ご飯

↑サツマイモの甘煮・ご飯。

 

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.